ブラジル産薬用植物事典

75,428円


《1999年第33回吉川英治文化賞受賞作品》

橋本梧郎 編著

B5判 / 上製 / 2,177頁残部僅少

日本語による初の「南米資源植物事典」。

有用植物の宝庫ブラジルに帰化した著者(1913-2008)60余年にわたる現地調査の集大成。177科2,168種収載。

使用部位・成分・用途等を記載し、全種に植物画と分布図(著者の標本採取地点をマーク)を付す。民俗植物学的な情報も多数含む。

この本は、日本語で書かれた我が国初の本格的なブラジル植物図譜である。ブラジルにはマルチウスやサンチレール、ペッコルトやピオ・コレアなどによる重要文献がある。しかしこれは伯仏独語で記載されている上、古い時代の貴重本で、今では入手さえも困難である。日本におけるブラジル産植物研究は至難な道であった。

ブラジルに帰化された橋本先生は、分類と博物学をご専門とし、こうした先駆的文献を丹念に整理、その基本情報を本書にこめられた。たとえば、収載2,168種には、シノニムと原記載情報を記録され、また、分布図も一つ一つ自作された。有用成分や用途情報に至っては、世界の研究発表をコンピュータ検索によって網羅するという徹底ぶりである。さらに、60年に及ぶフィールドワークと膨大な標本にもとづいた民俗植物学的記述が随所にみられ有益である。この本は、日本におけるブラジル産資源植物研究を前進させる歴史的な出版となっている。

国立衛生試験所生薬部長 佐竹元吉

目次

I. 総説 ブラジルの歴史PDF(620KB)
ブラジルの自然条件
ブラジルの植生
ブラジルの薬用植物研究の歴史
II. 本論 例:Aristolochiaceae(ウマノスズクサ科)PDF(1.0MB)
III. 図版 例:Aristolochiaceae(ウマノスズクサ科)PDF(1.8MB)
IV. 分布図 例:Aristolochiaceae(ウマノスズクサ科)PDF(740KB)
V. 資料
  1. 栽培薬用植物および補足種リスト(1603種)PDF(1.0MB)
  2. 医学・薬学単語集(伯名・英名・和名)PDF(980KB)
  3. 参考文献PDF(530KB)
索引
  1. 和名索引PDF(1.5MB)
  2. 伯名よみ索引PDF(1.1MB)
  3. 伯名索引PDF(1.7MB)
  4. 英名索引PDF(1.8MB)
  5. 学名索引PDF(1.4MB)
  6. シノニム索引PDF(1.3MB)
  7. 科属学名索引PDF(1.5MB)
著者略歴PDF(1.9MB)


カートに入れる:

この商品は2002年10月01日(火)に登録されました。

© 2009 - 2020 Aboc

© 2009 - 2020 Aboc

このページの
トップへ