公共サイン設計実績全国5万件、植物名ラベル納品実績全国350万ヶ所。Abocは『環境サイン™』、樹名板のトップブランドです。

(一社)日本公園施設業協会会員/SP・SPL表示認定企業/ISO9001認証取得企業

【お見積・カタログ請求はお電話でも承ります】(お問い合わせ) 0467-45-5110 月~土8:30〜17:30

修繕計画とリニューアルのご提案

遊具のライフサイクルコストにもとづくご提案

Aboc™は、遊び場点検による総合判定の結果、とくにC、D判定とされた遊具に対しては、直ちに最善のご提案プランを検討し、修繕および最も信頼ある新しい遊具のお見積をご提示いたします。

C判定(修繕必須遊具)

部分的な部材の交換・溶接や修繕、応急的な補強や塗装だけではなく、現状の劣化に対し、今後のライフサイクルコスト(メンテナンス・修繕・更新にかかるトータルコスト)と、それにもとづく管理計画をご説明・最善の修繕をいたします。

D判定(使用禁止遊具)

著しく劣化が進行し、事故につながる可能性が極めて高い遊具に対しては、最も信頼性・安全性の高い遊具をご提案いたします。

公園内遊具の安全な配置計画についても、JPFA-SP-S:2014の規準に基づき、当社設計技術者が、ご説明・ご提案いたします。

みどり保育園の例:改修のご提案から施工まで

遊具点検
既設遊具の劣化や老朽化が進み、遊具の安全領域にも問題があった。

現状報告
遊具の現状と安全性の課題についてご説明、後日プランを提出。

基礎工事開始

既設遊具撤去


完成
遊具も新品になり、限られたスペースの中で安全領域も規準通りに確保。
すべり台も規準通りに安全領域を確保して設置。

潮路小学校:木製複合遊具修繕の例

修繕工事状況

支柱の交換から踊場の床板・鋼材部の補修、修繕、塗装工事までを行い、安全な遊具に改修。

協力会社

新しい遊具については、下記の遊具メーカーなどと提携し、ご提案しています。(JPFA会員)

  • 内田工業(株)
  • (株)コトブキ
  • (株)ザイエンス
  • (株)サトミ産業
  • (株)三英
  • 大永ドリーム(株)
  • タカオ(株)
  • (株)中村製作所
  • (株)日都産業
  • (株)日本体育産業
  • (株)丸山製作所
  • 大久保体器(株)



遊具・公園施設点検のご相談・お申込みはこちら

SPマーク SPマーク SPLマーク Dox A01-03 Rev2 認証ロゴ9001MI-UKAS

アボック社は(一社)日本公園施設業協会の審査を経て「遊具の安全に関する規準 JPFA-SP-S:2014」に準拠した安全な公園施設の設計・製造・販売・施工・点検・修繕を行う企業として認定されています。