HOME

遊具安全利用表示は、
「JPFA-S:2014」第7章ー1の製品表示を具体化したものです。

» 協会の試みが、さまざまなメディアで取り上げられています。

全国の遊具に貼付されたシールの枚数:合計283,156枚 (2014年10月31日現在)


▼ 画像をクリックすると拡大サイズでご覧いただけます

年齢表示シール / 必備

日本の遊び場に初登場する年齢区分シール。
遊具に合った年齢を示すことで大きな事故を回避する日本初の試みです。
できるだけ大きなサイズをよく見える場所へ貼って下さい。

遊び場安全サイン / どちらか必備

遊び場の誰でもが注意しあえる10の注意事項を表示しています。
同時に、緊急事態や防犯防災のときトリマークが象徴となって誘導する、
遊び場で必須のサインです。2本脚と円柱1本脚の2タイプ。

エリア注意板


年齢制限エリア注意板・大可動系遊具エリア注意板・健康器具エリア注意板です。
お見積・お問合せは、直接アボック社にご連絡ください。

» 全国担当者連絡先

遊具種類別(3大)注意シール / 個別注意シールとどちらか選択

それぞれの遊具で遊ぶときの、もっとも危険な3つの注意行動を表示します。

遊具個別注意シール / 3大注意シールとどちらか選択

遊具それぞれがもっている事故がおきそうな危険な場所に直接貼って事故を
回避しましょう。

一般注意シール

一般的な注意や防災防犯上の基本ルール。公園施設に添付します。

点検済みシール / 丸・横縦型

QMS取得企業が点検済みの遊具に貼付するシールです。

SP製造表示・SPL製造表示ラベル / アボレーザー・アボフォト

SP製造表示ラベルはQMS取得企業が遊具出荷時に貼付するラベルです。
SPL製造表示ラベルはQMS取得企業とSPL取得企業が公園一般製品に貼付する
ラベルです。

SPシール・SPLシール

SPマーク・SPLマークのみを表示したシールです。

遊び場安全サイン

遊び場の誰でもが注意しあえる10の注意事項を表示しています。

上記は全てJPFA遊具の安全利用表示の標準製品であり、「JPFA-S:2014」第7章ー1の記載内容に基づき、JPFAが制定、製作、販売するものです。

上記製品の見積・お問合せはJPFA会員まで直接ご連絡ください。

このページの
トップへ