公共サイン納品実績全国3万件、植物名ラベル納品実績全国450万枚。Abocは『環境サイン®』、樹名板のトップブランドです。

公共緑地サインと樹名板のパイオニアメーカー 0467-45-5110 お見積・カタログ請求も 平日8:30〜17:30

ぼくのイラストレイション的自敍傳 細谷正之著

  • ぼくのイラストレイション的自叙伝

    鎌倉在住・小学館絵画賞、講談社出版文化賞受賞の挿絵画伯ささめやゆきの「幻の絵日記」。 これほどまでに透明な時間と空間の中で自分をみすえた作家はあったろうか。そのままが戦後日本の庶民史となる。ベルギー・トメルフォフ国際版画コンクール銀賞。


    完売

    細谷正之(ささめやゆき) 著
    A5判 / オールイラスト / 488頁 / 定価 2,052円 / ISBN4-900358-12-6

    [1981/10/10]

新聞・雑誌紹介記事、書評など

若い女性 紹介記事


1982年1月号

今年38歳になる画家・細谷正之の処女作品集で、完成に2年を費やした労作。ボールペンで書かれた488枚の絵は、すべて彼の自伝の一コマとして描かれているが、素朴なタッチの絵がらとほのぼのとした暖かさのにじむエッセイは…

全文を読む


月刊流行通信 紹介記事


1982年1月号

昭和18年生まれの画家細谷氏が、滞仏中の2年間に描きあげた488枚の絵日記。題名通り氏の自敍傳である。が、実際には大正 10年、氏の父親一家の記念写真撮影風景から始まっていて、1974年、31歳になった著者の…

全文を読む


ART VISION 紹介記事


1981年12月号

三日月童子に鉄腕アトム、笛吹童子が笛を吹き、鞍馬天狗が馬を駆る。通りすぎた時の流れに、すぎさりし人は数知れぬ。銀幕のヒーローも隣の家の叔父さんも、すべては自前舞台の主役なり。手の平いっぱいの想い出をひろいあつめて…

全文を読む


週刊情報 紹介記事


1981年11月発行

「丸二年、毎日ボールペンで描き続けた自己形成小説」

表題のとおり、全編イラストでつづられた自叙伝。ちょっと前代未聞の試みだろう。「(九年前)フランスのシェルブールで絵の勉強をしていたときに、ヒマでヒマで。

全文を読む


共同通信 紹介記事


1981年11月発行

イラストレーターの著者が手書きのイラストだけで自らの半生をたどった風変わりな本。昭和十八年の東京生まれ。神奈川県での高校時代は陸上競技、ソフトボール、空手、文芸などのクラブに入ったあと、二年からはサッカー部。

全文を読む


日刊ゲンダイ 紹介記事


1981年11月27日発行

タイトルでもわかる通り、絵でつづった自叙伝である。雑誌の表紙や挿絵で知られる画家兼イラストレーターの著者は、フランス北端の片田舎に約二年間滞在したおり、油絵の制作の合間にこの不思議な“自叙伝”を描きためた、と言う。

全文を読む


週刊朝日 紹介記事


1981年11月27日発行

「過去、かつて、あの時」

人間の感情には合理的に説明できないことが少なくない。例えば過去を懐かしむあの感情は全く不思議だ。ふっと、ある日ある時の、あの場所やあの人に…

全文を読む


京都新聞 紹介記事


1981年11月2日発行

本の装丁をしたり、雑誌にイラストを描き、また軽妙な文章もつづっている青年画家細谷正之が、出生から現在までの半生を、全編イラストで再現した絵日記自叙伝である。

全文を読む


湘南通信 BEGIN 紹介記事


1981年10月号

「時代を語る青年画家の哀歓 ほのぼのイラスト日記」

雑誌「話の特集」や朝日新聞の出版物等で活躍中の版画家細谷正之(38歳/鎌倉)が、自らの半生をイラストで綴った『ぼくのイラストレイション的自叔傳』が出版された。

全文を読む


東京新聞 紹介記事


1981年10月19日発行

「ぼくのイラストレイション的自敍伝」(細谷正之著)が出た。著者は一九四三年生まれの画家。フランスに留学中、手なぐさみに二年がかり、イラストによる私戦後史を描いた。

全文を読む


夕刊フジ 紹介記事


1981年10月18日発行

「小四でストリップ見物して…」

初めてストリップ・ショーを見たのは、小学四年生のときだったという。いつものように家からくすねた小銭で、一年生の弟といっしょに、映画館にもぐり込んだときのことだった。

全文を読む


南日本新聞 紹介記事


1981年10月17日発行

イラストレーターの著者が手書きのイラストだけで自らの半生をたどった風変わりな本。昭和十八年の東京生まれ。神奈川県での高校時代は陸上競技、ソフトボール、空手、文芸などのクラブに入ったあと、二年からはサッカー部。

全文を読む


熊本日日新聞 紹介記事


1981年10月12日発行

イラストレーターの著者が手書きのイラストだけで自らの半生をたどった風変わりな本。昭和十八年の東京生まれ。神奈川県での高校時代は陸上競技、ソフトボール、空手、文芸などのクラブに入ったあと、二年からはサッカー部。

全文を読む


みとう 紹介記事


1981年10月10日発行

昭和十八年生まれで、ことし三七歳を迎える青年画家。この人、絵をやり始めたのが二六歳になってからで、それまで集英社の出版部で有名作家の原稿とりなどしていた。

全文を読む


信濃毎日新聞 紹介記事


1981年10月5日発行

イラストレーターの著者が手書きのイラストだけで自らの半生をたどった風変わりな本。昭和十八年の東京生まれ。神奈川県での高校時代は陸上競技、ソフトボール、空手、文芸などのクラブに入ったあと、二年からはサッカー部。

全文を読む


ネイチャーコンテンツのご相談メニュー

営業日カレンダー
Calendar Loading

=休業日
土曜(2~3月の繁忙期を除く)・日曜・祝日・GW休暇・夏季休暇・冬季休暇(年末年始)

=土曜営業日

  • (一社)日本公園施設業協会会員
  • SP・SPL表示認定企業
  • ISO9001認証取得企業
SPマーク SPLマーク ISO2001:2008 認証取得ロゴ

アボック社は(一社)日本公園施設業協会の審査を経て「公園施設/遊具の安全に関する規準JPFA-SP-S:2014 」に準拠した安全な公園施設の設計・製造・販売・施工・点検・修繕を行う企業として認定されています。

自然学習と安全防災 まちづくり提案
For the happiness of the next generations