公共サイン設計実績全国5万件、植物名ラベル納品実績全国350万ヶ所。Abocは『環境サイン™』、樹名板のトップブランドです。

(一社)日本公園施設業協会会員/SP・SPL表示認定企業/ISO9001認証取得企業

【お見積・カタログ請求はお電話でも承ります】(お問い合わせ) 0467-45-5110 平日8:30〜17:30

3つの基本型

設置する場所の都市構造や地域の特性、整備の目的や事業の規模などにより、サインのあり方はさまざまです。
一元的にシステムを決めることは難しく、いくつかの側面からとらえる必要があります。

  1. 誰に…………「利用者」の基本型
  2. どこに………「配置」の基本型
  3. どのように…「情報形態」の基本型

「利用者」の基本型

歩行者
歩行者を対象に案内・誘導を行います。
移動の距離は限られますが、経路は多様です。
車両
車両を対象に案内・誘導を行います。
主に幹線道路上の重要なポイントに情報を配置します。
歩車複合
歩行者・車両双方のための情報を、総合的に計画・提供します。

「配置」の基本型

投網配置
計画対象地域にくまなく配置します。
移動の起点、終点を特定せず、あらゆる移動経路に対応しようとする考え方です。
階層配置
限られた移動の起点を想定し、そこから不特定の終点に向かって情報を配置する考え方です。
線状配置
あらかじめ起点と終点を想定し、その間の要所に情報を配置する考え方です。

凡例
サイン:移動の起点・終点
サイン:移動の拠点
利用者導線

「情報形態」の基本型

情報要素表示方法
5つの情報要素「案内」「誘導」「記名」「解説」「注意」と利用場所や情報内容に応じた表示方法からなり、計画の条件に応じて要素の組合せを選択します

サインのリニューアル・新規整備をお考えのお客様へ

お急ぎならお電話がオススメです。全国5拠点の営業所へ直接お問い合せください

お電話での受け付け(平日/8:30~17:30)

  • 東京営業所 03-6205-4456
  • 大阪営業所 06-6942-8466
  • 仙台営業所 022-393-8374
  • 東北営業所 019-622-4520
  • 北海道営業所 011-374-6921
  • 点検事業部 03-6205-4456
  • 販売・取扱店

50,000件を超える実績から最適な事例をご紹介!サイン納品事例集 詳しくはこちら

24時間対応 メールでのお問い合わせはこちら

サインのご相談メニュー

SPマーク SPマーク SPLマーク ISO2001:2008 認証取得ロゴ

アボック社は(一社)日本公園施設業協会の審査を経て「遊具の安全に関する規準 JPFA-SP-S:2014」に準拠した安全な公園施設の設計・製造・販売・施工・点検・修繕を行う企業として認定されています。