公共サイン設計実績全国5万件、植物名ラベル納品実績全国350万ヶ所。Abocは『環境サイン™』、樹名板のトップブランドです。

(一社)日本公園施設業協会会員/SP・SPL表示認定企業/ISO9001認証取得企業

【お見積・カタログ請求はお電話でも承ります】(お問い合わせ) 0467-45-5110 平日8:30〜17:30

なぜ、正しい名前のラベルにこだわるのか?

Abocは国際水準で体系化された正式名称で『植物名ラベル』をおつくりする専門会社です。

国内最初の公式樹名板専門会社としてスタートしてから
正確なラベルをお作りするためAbocは独自の植物専門出版事業を展開しています。

  1. 植物に学名をつける国際ルールブック『国際栽培植物命名規約』を日本で初めて翻訳出版。
  2. 本規約にもとづく国内初の流通植物名称辞典『日本花名鑑』シリーズを刊行。
  3. 世界標準の新分類体系を日本で初めて紹介したバイブル『植物分類表』を出版。

国際栽培植物命名規約 日本花名鑑1 日本花名鑑2 日本花名鑑3 日本花名鑑4 植物分類表
『国際栽培植物命名規約』 『日本花名鑑1~4』 『植物分類表』

『日本花名鑑』

  • 国土交通省造園緑化三団体「呼称統一協議会」準拠文献
  • NHKテレビ『趣味の園芸』植物名テロップ「準拠文献」
  • 「グリーンアドバイザー(R)認定講習」副教本

原則としてこれらの出版物に準じたラベルを制作しています(『植物分類表』は部分対応)。

なぜ、正しい名前のラベルにこだわるのか?

その理由をお話します。

造園のガーデニング化がすすみ、全国一様だった公園緑地に多種多様な植物が植栽されるようになりました。

新たな園芸品種が続々と導入されるなか、緑地向けに生産される種類は樹木だけでも1,500種、葉色や樹形の変わった園芸化も進み、草花を入れると1万種を超え、その数は欧米並みになっています。

しかしその一方で、複数の流通呼称が氾濫し、植物の名前が混乱してしまっているのが実情です。

ですから、多種多様な植物・品種のインタープリター(案内者)として、正しい植物名ラベルの役割がいま最も、重要になっているといえるのです。

「本来の名称を知ることなくして、植物を尊ぶ文化は育たない。
新たな園芸品種が続々と導入されるなか、市民がきちんとした名称知識を持つためにはラベルこそが教科書となり、国際水準の統一基準で正しく表示しなければ、流通呼称で植物名はさらに混乱し、日本の植物文化は遅れてしまう(Aboc会長毛藤圀彦)」

植物名称の混乱を防ぐため、国際ルールにもとづいた名称で表記したラベルを普及させることは、私たち植物名ラベル専門会社の使命なのです。

花の名前を知ろう

イメージ画像

名前を知ることは、すばらしいこと。
すべての花には名前がある。
人が名前を知らずに友達になれないように
名前をきっかけにして、すべて始まる。
だから名前にこだわって仕事をしてきた。
花の「名刺」となる植物名ラベルをつくってきた。

正しい名前で呼んでほしい

万葉植物ラベル
万葉植物ラベル

植物は大きく2つに分けられる。
「野生」と「栽培」

「野生」に生えている植物には
それぞれ文化を持った名前が付けられている。

「栽培」によって人が作りだしたものは
「栽培品種」と呼ばれ
多くのブランド品が世に送り出されている。

後者の名前が、意外と難しい。
混乱している。

作出者が付けた「正しい名前」が
うまく伝わらず、間違った名前で売られていることが多い。

名前を知ることが、すべてのスタート。
正しい名前を知ってほしいから
Abocはこのブランド品の名前を正しくつけていくことに
将来つきあっていきたい。

花を「生み出す人」と「使う人」
そして「楽しむ人」
これをつなげる役割がラベルである。

新しい花の生みの親が付けた「正しい名前」を
広く伝える仕事をしていきたいと思っている。

公園の樹をはじめとして
一般公開している庭(オープンガーデン)でも
きちんと正しい名前が付けられるように
「緑に名前をつけよう運動」を実践している。

「はなせんせ」「花ぺディア」や
『国際栽培植物命名規約』『日本花名鑑』ほか数々の出版物の編纂
「植物名称研究所」も
この運動のひとつである。



納期や製品選びのお問い合せはお電話で

迷ったらお電話を!ラベルコーディネーターがご提案いたします。 0467-45-5110 (営業時間 月〜金/8:30~17:30)

お見積・図面・サンプルもすぐにご用意いたします

ご相談からお届けまで、通常10日〜ですが、工期が近いお客さまには適宜対応しております。

24時間対応 お見積・お問い合せ メールはこちら

  • 24時間対応 Web見積・注文 標準品は10%OFF!!
  • 初めての方は 新規会員登録はこちら 初回注文からお得になる!

ラベルのご相談メニュー

エコマーク

Abocラベルは
「エコマーク」認定

SPマーク SPマーク SPLマーク Dox A01-03 Rev2 認証ロゴ9001MI-UKAS

アボック社は(一社)日本公園施設業協会の審査を経て「遊具の安全に関する規準 JPFA-SP-S:2014」に準拠した安全な公園施設の設計・製造・販売・施工・点検・修繕を行う企業として認定されています。