公共サイン納品実績全国3万件、植物名ラベル納品実績全国450万枚。Abocは『環境サイン®』、樹名板のトップブランドです

公共緑地サインと樹名板のパイオニアメーカー 0467-45-5110 お見積・カタログ請求も 平日8:30-17:00

朝日新聞 紹介記事

木を選ぶ・野田坂造園樹木事典

記事画像
2012年1月12日 朝日新聞

「樹木1612種を主観交え紹介~造園家 野田坂伸也さん(70)」
(米山正博氏)

植物を意識した庭造りを、岩手県滝沢村に居を構えて続けてきた。年齢を重ねるにつれ、心をひかれたのは雑木林風の自然な庭だ。

どんな木を選ぶべきかは、四つのことをもとに考えてきた。庭木としての魅力、木の性質、使い方、育つ地域。だが、他の造園家には、植物を知らない人が意外に多いと気づいた。「参考になる本も少なく、たくさん種類があるのに、多くの人は100種くらいから同じものばかりを使っている」

そう感じていたら執筆の話が舞い込み、樹木1612種を盛り込んだ「木を選ぶ・野田坂造園樹木事典」(アボック社)で解説した。720ページの大著。同社のウェブサイト「花ペディア」の画像とも連携させた。

事典とはいえ、心がけたのは主観を交えた記述だ。「造園には設計者の好みが反映される。私が思うことの中に、設計で役立ものもあるはずだから」

撮り上げた木の多くは十分に流通しておらず、利用がすぐ広がるのは難しい。でも「いろんな木を使いたい人が増えれば、提供する人も出てきます」と、期待している。

ネイチャーコンテンツのご相談メニュー

営業日カレンダー
Calendar Loading

=休業日
土曜(2~3月の繁忙期を除く)・日曜・祝日・GW休暇・夏季休暇・冬季休暇(年末年始)

=土曜営業日

  • (一社)日本公園施設業協会会員
  • SP・SPL表示認定企業
  • ISO9001認証取得企業
SPマーク SPLマーク ISO2001:2008 認証取得ロゴ

アボック社は(一社)日本公園施設業協会の審査を経て「公園施設/遊具の安全に関する規準JPFA-SP-S:2014 」に準拠した安全な公園施設の設計・製造・販売・施工・点検・修繕を行う企業として認定されています。

自然学習と安全防災 まちづくり提案
For the happiness of the next generations