公共サイン設計実績全国5万件、植物名ラベル納品実績全国350万ヶ所。Abocは『環境サイン®』、樹名板のトップブランドです。

公共緑地サインと樹名板のパイオニアメーカー 【お見積・カタログ請求はお電話でも承ります】(お問い合わせ) 0467-45-5110 平日8:30〜17:30

サクラ図譜

  • サクラ図譜

    牧野富太郎博士に師事した植物画家として知られるサクラ研究家・川崎哲也(1929-2002)。未発表の画作全89点を世界で活躍する植物分類学者が学術的に解説。日本最大のサクラ保存林(旧多摩森林総研)のコレクションレコードともなる正確緻密な彩色画と解剖図解(サイエンティフィック・イラストレーション)はサクラ研究の画期的な資料となった。


    注文する

    川崎哲也 画 / 大場秀章 編 / 石川美枝子 寄稿
    推薦:公益財団法人 日本花の会、日本植物画倶楽部
    B4判 / 上製/ 224頁 / 小部数出版 / 定価 25,715円 / ISBN978-4-900358-66-9

    残部僅少

    [2010/03/15]

    Aboc無料公開コンテンツ Web植物辞典花ペディアにデータ収録

新聞・雑誌紹介記事、書評など

さいたま来ぶらり通信 紹介記事


2018年3月15日発行

川崎哲也(1929-2002)は、植物学者牧野富太郎と京都のサクラ品種収集家の第15代佐野藤右衛門に師事して、サクラについての指導を受けました。特定の研究機関には属さずに、個人で研究を続け、多数の功績を残しています。

全文を読む


朝日新聞 紹介記事


2010年5月1日発行

「遺作のサクラ 咲き誇る」

全国でも著名なサクラ研究家として知られ、2002年に病気のため73歳で他界した旧浦和市の元中学校教師、川崎哲也さんが残したサクラの原画展が、1日からさいたま市中央区上落合2丁目の「ギャラリー書楽」で開かれる。

全文を読む


花卉園芸新聞 紹介記事


2010年4月14日発行

サクラ研究家の故川崎哲也氏が、半世紀前に出版を意図して描いた原画を、未完成画も含め40種90点を収録。寒緋桜や請願桜、またサトザクラ系栽培品種として市原虎の尾、妹背など、半世紀前に描かれたにも関わらず褪色がほとんどなく、精緻なボタニカルアートとして見応えがある。

全文を読む


毎日新聞 紹介記事


2010年4月8日発行

(高尾義彦氏)

苔清水、有明、御衣黄、一葉、江戸、松月、朱雀、白妙、鬱金…。B4の分厚い図譜をめくると、さまざまな桜の品種にめぐり会える。ソメイヨシノばかり見慣れた目には、新鮮な感動を覚える。

全文を読む


ネイチャーコンテンツのご相談メニュー

営業日カレンダー
Calendar Loading

=休業日
土曜(2~3月の繁忙期を除く)・日曜・祝日・GW休暇・夏季休暇・冬季休暇(年末年始)

=土曜営業日

  • (一社)日本公園施設業協会会員
  • SP・SPL表示認定企業
  • ISO9001認証取得企業
SPマーク SPLマーク ISO2001:2008 認証取得ロゴ

アボック社は(一社)日本公園施設業協会の審査を経て「公園施設/遊具の安全に関する規準JPFA-SP-S:2014 」に準拠した安全な公園施設の設計・製造・販売・施工・点検・修繕を行う企業として認定されています。

自然学習と安全防災 まちづくり提案
For the happiness of the next generations