公共サイン設計実績全国5万件、植物名ラベル納品実績全国350万ヶ所。Abocは『環境サイン®』、樹名板のトップブランドです。

公共緑地サインと樹名板のパイオニアメーカー 【お見積・カタログ請求はお電話でも承ります】(お問い合わせ) 0467-45-5110 平日8:30〜17:30

世界遺産・小笠原諸島本『3部作』

  • 増補改訂新版 小笠原植物図譜

    第1弾 植物編

    [増補改訂新版] 小笠原植物図譜

    東洋のガラパゴス

    豊田武司 編著

    小笠原諸島唯一のフロラ文献。固有種の宝庫である小笠原諸島の植物を、鮮明な300点余のカラー写真、イラスト、分布図とともに解説。島を知り尽くした編著者が、地域の自然や歴史、島々の魅力までも紹介した決定版。初版以来の新しい知見を取り入れ、増補改訂新版とした。


    著者が学会発表した
    貴重な固有種ハハジマノボタン


    自生植物編

  • 寫眞帳 小笠原[増補改訂版]

    第2弾 歴史編

    寫眞帳 小笠原 [増補改訂版]

    発見から戦前まで

    倉田洋二 編

    「発見から戦争突入」までの島の記録を島民の貴重なモノクロ写真で綴った異色の写真集。熱帯花木や果樹の中で自然讃歌に満ちた島民の顔。カメ漁や捕鯨、アホウドリの写真等々、無人の島から立ち上がった島民の生活風景を活写する貴重本。正装した初期の欧米系島民の姿などが、朝日新聞紙上等を賑わした。


    アホウドリの山


    開拓者たち


    カメ畜養場の記録

  • 小笠原は楽園

    第3弾 人物編

    小笠原は楽園

    森と農地のボニノロジー

    星 典(母島在住・木地師)著

    原始の森、母島をかけめぐる「森の男」星 典は、わが国の一級の植物学者に育てられ、いつしか母島の資源植物を守る語り部となった。東洋のガラパゴス・小笠原で、森の案内人として活躍したボニン・エコロジストの植物資源博物記。栽培植物400種特性データ付。島の自然と著者を慕って、10人の研究者が寄稿している。

ネイチャーコンテンツのご相談メニュー

営業日カレンダー
Calendar Loading

=休業日
土曜(2~3月の繁忙期を除く)・日曜・祝日・GW休暇・夏季休暇・冬季休暇(年末年始)

=土曜営業日

  • (一社)日本公園施設業協会会員
  • SP・SPL表示認定企業
  • ISO9001認証取得企業
SPマーク SPLマーク ISO2001:2008 認証取得ロゴ

アボック社は(一社)日本公園施設業協会の審査を経て「公園施設/遊具の安全に関する規準JPFA-SP-S:2014 」に準拠した安全な公園施設の設計・製造・販売・施工・点検・修繕を行う企業として認定されています。

自然学習と安全防災 まちづくり提案
For the happiness of the next generations