公共サイン納品実績全国3万件、植物名ラベル納品実績全国450万枚。Abocは『環境サイン®』、樹名板のトップブランドです

公共緑地サインと樹名板のパイオニアメーカー 0467-45-5110 お見積・カタログ請求も 平日8:30-17:00

NHK趣味の園芸 紹介記事

熱帯植物巡礼

記事画像

2000年7月 NHK趣味の園芸(7月号)

園芸も植物観察も、実際に植物に触れてみないと本当のおもしろさはわからないようだ。この本を読み終えたら、次の休日は近くの野山に出かけてみよう。


この本の著者に間く!

田中耕次さん

20数年前に奄美大島に行き、亜熱帯の原生林に生える植物の豊かさに心打たれてから、植物を訪ねる旅にはまりこんでしまいました。私たちがふつう目にしている観葉植物 は、観賞用の幼木で本当の姿とはいえません。その木のふるさとに行けば成木が見られるだけでなく、どういう場所でどんな植物と仲よく暮らしているのか、現地の気候も含めて観察することができます。特に根つきの植物を扱う場合、その原生地を知ることがメンテナンスの基本ですね。

旅を続けて感じたことは、植物は動物以上にしたたかだということ。この本が、植物の本来の姿を知る一助となり、人間が植物と共生していることを感じとっていただければうれしいですね。

取材・分=阿久津惠美


観葉植物のリースや造園、園芸植物を扱う会社を経営。東京園芸装師専門学校などの講師も務めている。
90年国際花と緑の万博では政府館の植栽、展示などの企画・デザインを担当。

『熱帯植物巡札』日大生物資源科学双書3 アポック社

マレー半島、スリラン力、マダガスカル、奄美大島…。著著の意欲的な植物探訪の旅に導かれ、熱帯植物の魅力と人類にとっての必要性を実感するだろう。

ネイチャーコンテンツのご相談メニュー

営業日カレンダー
Calendar Loading

=休業日

土曜・日曜・祝日・GW休暇・夏季休暇・冬季休暇(年末年始)

  • (一社)日本公園施設業協会会員
  • SP・SPL表示認定企業
  • ISO9001認証取得企業
SPマーク SPLマーク ISO9001 認証取得ロゴ

アボック社は(一社)日本公園施設業協会の審査を経て「公園施設/遊具の安全に関する規準JPFA-SP-S:2014 」に準拠した安全な公園施設の設計・製造・販売・施工・点検・修繕を行う企業として認定されています。

自然学習と安全防災 まちづくり提案
For the happiness of the next generations