公共サイン納品実績全国3万件、植物名ラベル納品実績全国450万枚。Abocは『環境サイン®』、樹名板のトップブランドです。

公共緑地サインと樹名板のパイオニアメーカー 0467-45-5110 お見積・カタログ請求も 平日8:30-17:00

サイン調査・点検

観光/防災標識の多言語化に伴う再整備が始まっています。
Abocは更新期を迎えたサインの見直し点検・評価を組織的に行う専門チームを設置、
街全体の観光周遊サイン計画をはじめ、全国3万件を超えるサイン再整備に協力しています。

サインレビュー(調査・点検)チーム

サインレビュー(調査・点検)チーム

全国3万件以上の再整備に協力してきたAbocならではの
サイン調査専門チーム。

(一社)日本公園施設業協会が認定する公園施設点検資格者を中心に、サインの専門家が本体・表示面の基準/劣化点検、多言語化・防災などの視点から既存サインの見直しと評価を行い、改修・更新までご提案します。

  • 株式会社アボック社 日本公園施設業協会(JPFA)会員
  • 建設業許可:国土交通大臣許可(般-29)第19550号
  • JPFA認定:点検資格技術者(公園施設製品安全管理士16名・公園施設製品整備技士2名)
  • 2010年3月
    • ISO9001取得
    • 2008(品質マネジメントシステム)規格
    • SP・SPL表示企業認定取得
  • 2017年9月
    • 「ISO9001:2015」への移行認証を取得

点検事例

世田谷区内の文化財標示・史跡案内板及び道標などの現況確認調査委託
点検事例写真

点検事例写真
本体の腐食進行

点検事例写真
八丈島サイン点検
点検事例写真

点検事例写真
表示板の著しい退色

点検事例写真
表示板の傷・破損

定期点検(規準点検・劣化点検)

「公園施設の安全に関する規準JPFA-SP-S:2014」「屋外公告物の安全点検に関する指針(案)」
などに基づく点検

報告書の作成・提出・改修計画書の作成・ご提案・お見積・図面・イメージ図など


SPLマークの表示が許可される企業は、遊具以外(一般製品)の設計、製造、販売、施工、点検、修繕を行う企業で、(一社)日本公園施設業協会による審査を経て認定された企業です。


国土交通省のガイドライン・公園施設の点検規準などに準拠し、
	サインのプロが点検・調査を行います。

点検から改修までの流れ

劣化点検

国土交通省が事故防止の為にまとめた「屋外広告物の安全点検に関する指針(案)」になどに準拠した劣化点検を行います。

本体劣化点検

構造部材の劣化・塗装診断など

支柱・基板・基礎などの劣化状況の点検を行います。

本体劣化点検
本体のビスの突出

本体劣化点検
木材の腐朽・カビ

表示板劣化点検

退色・いたずらなど

印刷の退色状況、視認状況などの点検を行います。

表示板劣化点検
表面コートの剥離

表示板劣化点検
表示板の著しい退色

規準点検

インバウンドに対応する多言語表記のサイン、色覚障がい者に配慮した表示面の色使いや車いす利用者でも見やすいユニバーサルデザインなど、利用者の目線でサインの見やすさが確保出来ているかどうかを規準点検として行います。

本体規準点検

形状・設置状況など

支柱・基板および基礎状況の点検を行います。

本体規準点検
地際部の足がかり・基礎の露出

本体規準点検
表示板の角の出っ張り

表示板規準点検

誤表記など

情報が正確か、ユニバーサルデザインなどの規準を満たしているかの点検を行います。

表示板規準点検
最小文字高の確認

表示板規準点検
表示板の向きの確認

サイン調査・点検のご相談・申込はこちら

サイン調査・点検メニュー

営業日カレンダー
Calendar Loading

=休業日
土曜(2~3月の繁忙期を除く)・日曜・祝日・GW休暇・夏季休暇・冬季休暇(年末年始)

=土曜営業日

  • (一社)日本公園施設業協会会員
  • SP・SPL表示認定企業
  • ISO9001認証取得企業
SPマーク SPLマーク ISO2001:2008 認証取得ロゴ

アボック社は(一社)日本公園施設業協会の審査を経て「公園施設/遊具の安全に関する規準JPFA-SP-S:2014 」に準拠した安全な公園施設の設計・製造・販売・施工・点検・修繕を行う企業として認定されています。

自然学習と安全防災 まちづくり提案
For the happiness of the next generations