グラフィック&プロダクトデザイン

Soft & Hard

グラフィック&プロダクトデザイン 事例

▲ 青山高樹町 町名由来板(東京都港区)

現在地(ここ)の《窓》αのメッセージ

窓

▲ 環境サイン®のメッセージの図
(Aboc 2019)

《窓》から見えてくるのは物語(ストーリー)
「ここ」はどこか。
地名からはじまり、 どんな「宝もの」があるか。
時の流れと移りかわり、史実と背景・その影響、主役となった人物。
存在そのもの。
全体とのつながりと一体感。
そしてメッセージ。

Sign+α(サインプラスアルファ)》で次の一歩が変わるかもしれません。

Abocは日本で最初に地図地名を総まとめしデータベース化しています。

現在地(ここ)の《鏡》αの構造デザイン

鏡

▲ 環境サイン®素材とデザインの図
(Aboc 2019)

現在地(ここ)は地域文化と歴史の集積地。
だからサインの躯体や素材は地域を象徴するものがいい。
「ここ」をどのように映しだし、印象づける《鏡》となるか。

構造物的要件と機能性・デザイン性を両立させながら、
多様な情報を整理し、 視覚的に表現して《地域らしい
空間を演出します。


営業日カレンダー
Calendar Loading

=休業日

土曜・日曜・祝日・GW休暇・夏季休暇・冬季休暇(年末年始)