公共サイン設計実績全国5万件、植物名ラベル納品実績全国350万ヶ所。Abocは『環境サイン®』、樹名板のトップブランドです。

公共緑地サインと樹名板のパイオニアメーカー 【お見積・カタログ請求はお電話でも承ります】(お問い合わせ) 0467-45-5110 平日8:30〜17:30

第3回 サイエンティフィック・イラストレーター 木村政司の作品

解説:石川 良輔 (東京都立大学名誉教授)

色鉛筆の魔術師 - 木村政司さん

初めて木村さんの昆虫画を見たのは東京都立大学の理学部がまだ世田谷にあった頃である。ワシントンのスミソニアン博物館の昆虫学者T. Erwin博士の紹介で私の研究室に現れた木村さんは、昆虫の画を描いているので見てくださいと言って数枚の昆虫画を取り出した。分類学者である私が精密な昆虫画に並々ならぬ関心を持っていることは言うまでもない。それまでに日本で名の知られた昆虫画家の標本画も少なからず見ていたし、私自身、少しは描く。だが、それまで私が知っていた昆虫の画はレベルこそ違え、大体私の画の延長線上にあった。しかし、その時見せられた木村さんの画は私が今まで見たものと全く異質のものであった。それは信じられない程リアルであるが何の誇張もデフォルメもなく、しかも全く見当のつかない技法で、半透明のフィルムシートに描かれていた。

昆虫の標本画は芸術作品ではない。科学的研究のための基礎資料である。それに求められるのは第一に限りなく正確な描写で、写真では十分にとらえることのできない細部まで忠実に描かれていることが求められる。昆虫の体の表面の金属光沢ひとつとってみても、その感じを“芸術的に”出すのではなく“実物通り”でなければならない。だが、この要求を限りなく満たしているように見えたこれらの画は意外にも色鉛筆で描かれていた。双眼実態顕微鏡で標本を観察しながら芯の先端を針の様に尖らせた色鉛筆で描きあげるという。

一方、黒一色の甲虫はカーボン・ダストという手法で描かれていた。これが現在、米国で使われている細密画の手法であるという。フィルムシートは製図用のものの中から表面の微細な凹凸が最も均一なものを走査型電子顕微鏡で比較して選んだということであった。標本画についての私の見方は完全に変わってしまった。

数年の後、木村さんは私の著書『オサムシを分ける錠と鍵』(1991)の口絵を引き受けて下さった。それがここに掲げたオオルリオサムシの画である。約1ヶ月かかって出来上がった画がただものではなかっただけに、それがどのような印刷物に仕上がるか心配であった。幸い、原画から縮小して印刷された口絵の出来上がりはかなりのもので、予想通り非常な評判になった。この画を見て高価な本を衝動買いした人もあったらしい。だが、残念なことに、この画の真骨頂は原画をルーペで丹念に眺めて見なければわからないのである。体長約20cmに描かれているオオルリオサムシは拡大すると、体表面の微細構造や細かい皺や点刻などが実物さながらに見えてくるのである。毛に陰影までつけられている緻密さは、まさに別世界といってよい。これが木村政司の昆虫画なのである。

東京都立大学名誉教授・石川良輔/Copyright: Ishikawa Ryosuke 2000

木村政司プロフィール


2000.3.17 大学研究室にて

日本大学芸術学部美術学科卒業後、米国ワシントン州立大学留学(交換留学)。
1985年、米国スミソニアン国立自然人類歴史博物館インターンシップ取得、ジョージ・ベナブル氏に師事し、昆虫標本制作とサイエンティフィック・イラストレーションの特殊技法を学ぶ。現在、日本大学芸術学部デザイン学科助教授。
この間、デザイン事務所アーリーバードを経営しながら、企画展示デザイン(JT生命誌研究館、群馬県立自然史博物館など)や、『オサムシを分ける錠と鍵』『昆虫のパンセ』『昆虫の誕生』などの出版物のための昆虫図版制作や装丁などを数多く手がける。
JAGDA日本グラフィックデザイナー協会会員、ザ・ギルド・オブ・ナチュラル・サイエンス・イラストレーターズ会員、基礎デザイン学会会員。

コンテンツ一覧

画像をクリックすると、拡大してご覧いただけます。

  • Cyphogastra ニジイロナンヨウタマムシ
    Cyphogastra
    ニジイロ
    ナンヨウタマムシ
  • 外国産オトシブミ
    外国産オトシブミ
  • Damaster gehiniigehinii
    Damaster
    gehiniigehinii
  • A cockroach from Taiwan 台湾産訪花性ゴキブリ
    A cockroach
    from Taiwan
    台湾産
    訪花性ゴキブリ
  • Enoploderes bicolor (♂) ヒマラヤコブハナカミキリ
    Enoploderes bicolor (♂)
    ヒマラヤコブハナカミキリ
  • Kurarua rhopalophroides (♀)
    Kurarua
    rhopalophroides
    (♀)
     
  • Minotaurus typhoeus ヨーロッパ産糞虫
    Minotaurus
    typhoeus
    ヨーロッパ産糞虫
  • Teleogryllus emma エンマコオロギ
    Teleogryllus emma
    エンマコオロギ
  • Necydalis gigantea (♂)
    Necydalis
    gigantea(♂)
  • 人頭解剖図(Human head anatomy)
    人頭解剖図
    (Human head
    anatomy)
  • 南方熊楠(naturalist Minakata Kumagusu)
    南方熊楠
    (naturalist
    Minakata
    Kumagusu)
  • Emys orbicularis ヨーロッパヌマガメ
    Emys orbicularis
    ヨーロッパヌマガメ

ネイチャーコンテンツのご相談メニュー

営業日カレンダー
Calendar Loading

=休業日
土曜(2~3月の繁忙期を除く)・日曜・祝日・GW休暇・夏季休暇・冬季休暇(年末年始)

=土曜営業日

  • (一社)日本公園施設業協会会員
  • SP・SPL表示認定企業
  • ISO9001認証取得企業
SPマーク SPLマーク ISO2001:2008 認証取得ロゴ

アボック社は(一社)日本公園施設業協会の審査を経て「公園施設/遊具の安全に関する規準JPFA-SP-S:2014 」に準拠した安全な公園施設の設計・製造・販売・施工・点検・修繕を行う企業として認定されています。

自然学習と安全防災 まちづくり提案
For the happiness of the next generations