公共サイン納品実績全国3万件、植物名ラベル納品実績全国450万枚。Abocは『環境サイン®』、樹名板のトップブランドです。

公共緑地サインと樹名板のパイオニアメーカー 0467-45-5110 お見積・カタログ請求も 平日8:30-17:00

日本の絶滅危惧植物図譜

  • 日本の絶滅危惧植物図譜

    日本を代表する植物画アーティスト集団が精密に描いた絶滅危惧植物の美しいボタニカルアート全182作品を世界的植物分類学者が学術解説。RHSウィズリー植物園元上席植物学者ピーター・バーンズ氏はカーティスボタニカルマガジンで「本書の視覚的効果は、『レッドデータブック』をもしのぐかもしれない。」と絶賛。原画展なども開かれ多くの話題となった。


    日本の絶滅危惧植物図譜(普及版)[2004/05/31]

    注文する


    日本の絶滅危惧植物図譜(限定特装版)[2004/06/30]

    注文する

    日本植物画倶楽部 画 / 大場秀章 監修・解説 / 大槻葉子 英訳
    【普及版】 A4版 上製 / 400頁(カラー182点) / 定価 9,333円+税 / ISBN4-900358-57-6
    【特装版】 A4版 部数限定番号附き箱入特装版 / 植物画182葉+解説冊子 / 定価 23,810円+税 / ISBN4-900358-58-4

    Aboc無料公開コンテンツ Web植物辞典花ペディアにデータ収録

新聞・雑誌紹介記事、書評など

本書および日本植物画倶楽部の活動が紹介されました


カーティス・ボタニカル・マガジン (Curtis's Botanical Magazine) 紹介記事

2005年5月号

評者:ピーター・バーンズ(Peter Barnes)氏

日本には約5,500種もの植物が自生しており、その植物相が豊かであることは誰もが認めている。とはいえ、日本の自然環境の多くが、開発の名のもとに存亡の危機的状況にあることもよく知られている。

全文を読む

2004年8/9月号 私たちの自然 発行:財団法人日本鳥類保護連盟
「読んでみよう BOOK REVIEW」(書評)
2004年8月1日号 サンデー毎日
「草花のことを知りたい」(「いのちの本棚」書評)
2004年7月22日 アサヒタウンズ(多摩西)
「絶滅危惧植物を絵筆で記録」
2004年7月2日 西日本新聞
「『野生植物の貴重さ 再認識して』絶滅危惧種 主婦ら描く」
2004年6月8日 朝日新聞
「植物守って 絵筆で訴え」(朝日新聞の窓、ぴーぷる)
2004年5月28日 朝日新聞(第2山口)
「絶滅の危機 現実を知って」
2004年5月10日 宇部日報
「図譜原画展『日本の絶滅危惧植物』」
2004年4月24日 読売新聞
「絶滅危惧の野生植物図182点掲載 筆から伝わる自然への思い」
2004年4月18日 毎日新聞
「消えゆく植物画描く 182点の原色図譜出版へ」(身近な話題 地域のニュース)
2004年1月18日 朝日新聞
「消えゆく草花絵筆で留めた」(家庭欄)

掲載種一覧

従来の科とは異なるものがありますが、本書では最新の科の分類に基づいています

  • マツバラン(マツバラン科)
  • ミズニラ(ミズニラ科)
  • ヒメタニワタリ(チャセンシダ科)
  • デンジソウ(デンジソウ科)
  • トガサワラ(マツ科)
  • シデコブシ(モクレン科)
  • オナガカンアオイ(ウマノスズクサ科)
  • タマノカンアオイ(ウマノスズクサ科)
  • オニカンアオイ(ウマノスズクサ科)
  • タイヨウフウトウカズラ(コショウ科)
  • ハナカズラ(キンポウゲ科)
  • タカネトリカブト(キンポウゲ科)
  • フクジュソウ(キンポウゲ科)
  • カザグルマ(キンポウゲ科)
  • オオワクノテ(キンポウゲ科)
  • セツブンソウ(キンポウゲ科)
  • チドリケマン(ケシ科)
  • リシリヒナゲシ(ケシ科)
  • オニバス(スイレン科)
  • オグラコウホネ(スイレン科)
  • ヒメコウホネ(スイレン科)
  • オグラセンノウ(ナデシコ科)
  • マツモトセンノウ(ナデシコ科)
  • エンビセンノウ(ナデシコ科)
  • トサミズキ(マンサク科)
  • トキワマンサク(マンサク科)
  • ハナガガシ(ブナ科)
  • ヤマシャクヤク(ボタン科)
  • ベニバナヤマシャクヤク(ボタン科)
  • オオバタチツボスミレ(スミレ科)
  • キスミレ(スミレ科)
  • タチスミレ(スミレ科)
  • ナガバキブシ(キブシ科)
  • ムジナモ(モウセンゴケ科)
  • ナガバノイシモチソウ(モウセンゴケ科)
  • イシモチソウ(モウセンゴケ科)
  • アサマフウロ(フウロソウ科)
  • ノウルシ(トウダイグサ科)
  • ムニンヒサカキ(ツバキ科)
  • センカクオトギリ(オトギリソウ科)
  • カッコソウ(サクラソウ科)
  • カッコソウ(四国産)(サクラソウ科)
  • サクラソウ(サクラソウ科)
  • ヨウラクツツジ(ツツジ科)
  • アマギツツジ(ツツジ科)
  • キョウマルシャクナゲ(ツツジ科)
  • オオミトベラ(トベラ科)
  • コバノトベラ(トベラ科)
  • ハハジマトベラ(トベラ科)
  • キレンゲショウマ(アジサイ科)
  • ミセバヤ(ベンケイソウ科)
  • ツメレンゲ(ベンケイソウ科)
  • イワレンゲ(ベンケイソウ科)
  • ワタナベソウ(ユキノシタ科)
  • タコノアシ(ユキノシタ科)
  • オオカナメモチ(バラ科)
  • シロヤマブキ(バラ科)
  • サンショウバラ(バラ科)
  • カリバオウギ(マメ科)
  • レブンソウ(マメ科)
  • ハコネグミ(グミ科)
  • シマサルスベリ(ミソハギ科)
  • ヒメビシ(ヒシ科)
  • ムニンノボタン(ノボタン科)
  • ウチダシクロキ(ハイノキ科)
  • ハマナツメ(クロウメモドキ科)
  • キビノクロウメモドキ(クロウメモドキ科)
  • シラガブドウ(ブドウ科)
  • クスノハカエデ(カエデ科)
  • ハナノキ(カエデ科)
  • チャンチンモドキ(ウルシ科)
  • コウライタチバナ(ミカン科)
  • タチバナ(ミカン科)
  • ミシマサイコ(セリ科)
  • ムラサキセンブリ(リンドウ科)
  • イヌセンブリ(リンドウ科)
  • チョウジソウ(キョウチクトウ科)
  • スズサイコ(ガガイモ科)
  • ハナシノブ(ハナシノブ科)
  • エゾハナシノブ(ハナシノブ科)
  • ムラサキ(ムラサキ科)
  • エゾルリソウ(ムラサキ科)
  • ウラジロコムラサキ(シソ科 広義)
  • ダンギク(シソ科 広義)
  • キセワタ(シソ科)
  • タジマタムラソウ(シソ科)
  • ミゾコウジュ(シソ科)
  • ヒトツバタゴ(モクセイ科)
  • トウテイラン(ゴマノハグサ科)
  • オオヒキヨモギ(ゴマノハグサ科)
  • イヌノフグリ(ゴマノハグサ科)
  • カワヂシャ(ゴマノハグサ科)
  • スズカケソウ(ゴマノハグサ科)
  • ハマジンチョウ(ハマジンチョウ科)
  • シシンラン(イワタバコ科)
  • イワギリソウ(イワタバコ科)
  • ミヤコジマソウ(キツネノマゴ科)
  • ヒシモドキ(ゴマ科)
  • コウシンソウ(タヌキモ科)
  • ガガブタ(ミツガシワ科)
  • アサザ(ミツガシワ科)
  • ヤツシロソウ(キキョウ科)
  • マルバハタケムシロ(キキョウ科)
  • キキョウ(キキョウ科)
  • カワラノギク(キク科)
  • シオン(キク科)
  • ウラギク(キク科)
  • オガサワラアザミ(キク科)
  • コイブキアザミ(キク科)
  • ミヤマノギク(キク科)
  • フジバカマ(キク科)
  • ホソバニガナ(キク科)
  • エゾウスユキソウ(キク科)
  • ミコシギク(キク科)
  • ヒメヒゴタイ(キク科)
  • コウリンカ(キク科)
  • ヤブムグラ(アカネ科)
  • ハナムグラ(アカネ科)
  • マルバシマザクラ(アカネ科)
  • オニヒョウタンボク(スイカズラ科)
  • チョウジガマズミ(スイカズラ科)
  • アギナシ(オモダカ科)
  • ガシャモク(ヒルムシロ科)
  • タコノキ(タコノキ科)
  • ヤマコンニャク(サトイモ科)
  • マイヅルテンナンショウ(サトイモ科)
  • ユキモチソウ(サトイモ科)
  • シラタマホシクサ(ホシクサ科)
  • トダスゲ(カヤツリグサ科)
  • ヒメミコシガヤ(カヤツリグサ科)
  • フクロダガヤ(イネ科)
  • ミクリ(ミクリ科)
  • チクリンカ(ショウガ科)
  • ミズアオイ(ミズアオイ科)
  • イトラッキョウ(ネギ科)
  • シラオイエンレイソウ(エンレイソウ科)
  • ヒメシャガ(アヤメ科)
  • カキツバタ(アヤメ科)
  • エヒメアヤメ(アヤメ科)
  • キリガミネヒオウギアヤメ(アヤメ科)
  • カイコバイモ(ユリ科)
  • ヒメアマナ(ユリ科)
  • ジンリョウユリ(ユリ科)
  • タモトユリ(ユリ科)
  • ヒメサユリ(ユリ科)
  • カノコユリ(ユリ科)
  • スルガジョウロウホトトギス(ユリ科)
  • キイジョウロウホトトギス(ユリ科)
  • タカクマホトトギス(ユリ科)
  • キバナノツキヌキホトトギス(ユリ科)
  • ミカワバイケイソウ(シュロソウ科)
  • イワチドリ(ラン科)
  • シラン(ラン科)
  • クスクスラン(ラン科)
  • オガサワラシコウラン(ラン科)
  • マメヅタラン(ラン科)
  • ムギラン(ラン科)
  • エビネ(ラン科)
  • アサヒエビネ(ラン科)
  • ホシツルラン(ラン科)
  • ナツエビネ(ラン科)
  • キエビネ(ラン科)
  • サルメンエビネ(ラン科)
  • ツルラン(ラン科)
  • ホテイラン(ラン科)
  • キンラン(ラン科)
  • サガミランモドキ(ラン科)
  • ヘツカラン(ラン科)
  • マヤラン(ラン科)
  • ホウサイラン(ラン科)
  • キバナノアツモリソウ(ラン科)
  • クマガイソウ(ラン科)
  • ホテイアツモリソウ(ラン科)
  • アツモリソウ(ラン科)
  • キバナノセッコク(ラン科)
  • サギソウ(ラン科)
  • ミズトンボ(ラン科)
  • コゴメキノエラン(ラン科)
  • ムニンボウラン(ラン科)
  • フウラン(ラン科)
  • ガンゼキラン(ラン科)
  • トキソウ(ラン科)

ネイチャーコンテンツのご相談メニュー

営業日カレンダー
Calendar Loading

=休業日
土曜(2~3月の繁忙期を除く)・日曜・祝日・GW休暇・夏季休暇・冬季休暇(年末年始)

=土曜営業日

  • (一社)日本公園施設業協会会員
  • SP・SPL表示認定企業
  • ISO9001認証取得企業
SPマーク SPLマーク ISO2001:2008 認証取得ロゴ

アボック社は(一社)日本公園施設業協会の審査を経て「公園施設/遊具の安全に関する規準JPFA-SP-S:2014 」に準拠した安全な公園施設の設計・製造・販売・施工・点検・修繕を行う企業として認定されています。

自然学習と安全防災 まちづくり提案
For the happiness of the next generations