公共サイン納品実績全国3万件・植物名ラベル納品実績全国450万枚。Abocは『環境サイン®』・樹名板のトップブランドです

公共緑地サインと樹名板のパイオニアメーカー 0467-45-5110 お見積・カタログ請求も 平日8:30-17:00

第一章 花の不思議

第四話 花の誕生のはなし②

生殖の為の驚異の知恵

花の形は三花三様
サギ、極楽鳥にスリッパ、カンガルー、その形容はさまざまです


花というと直感的に連想するのは、やはり美しい、きれいということであろう。その美しさは、花びらだけでなく、苞やがく、花糸にもあるのだが、もっと素朴な興味から花の大きさ、形をとりあげてみよう。

大きな花といえば、日本で見られるもので、草花ではロシアヒマワリ(直径30~50cm)、巨大輪アサガオ(同24cm前後)、花木ではタイサンボク(同25cm前後)。ところが目を世界に向ければもっと上がある。

熱帯の島ボルネオやスマトラの密林の中には直径1.5mにもなるラフレシア・アーノルディがある。地面をはうヒレブドウの根に寄生する植物で、梅花状の5弁の花、中心部にわん状になった部分には10ℓもの水を入れることができるという。花だけの重さで7~8㎏もある。3~5日の寿命だが、閉じるときには小動物などのみこまれてしまうのでは?と思うほどの大きさだ。

もっと大きい花がある。やはりスマトラに産するサトイモ科のショクダイオオコンニャク(アモルホファルス・ティターナム)。花を付ける燭台コンニャクという意味で、高さが2mにもなる巨花で、棒状の肉穂花序と苞の一種の仏炎苞とで出来ている。コンニャクの直径50cm、重さ60kgという代物だ。

では極端に小さい花はというと、これはたくさんある。荒地や田んぼの間などに普通に見られるナデシコ科のノミノフスマは花弁の長さ3mmぐらい。小さな葉を蚤の夜具にたとえている。もっと小さいのが、花茎1mmのミジンコウキクサ。果樹のレイシやナツメは実の大きさは3cm前後だが、花は直径3mm前後とごく小さい。

観賞用草花でもスイート・アリッサム(ニワナズナ)など小さい方で直径3~4mm、ヨーロッパ産のルリタマアザミ(エキノプス・リトロ)は小さな管状花の集まりで、美しい銀青色の花になる。

花の形は、これがまた千差万別である。身近な例では、サギソウはまさに満開時の姿は鳥の鷺が飛んでいる形だ。インテリアで時に登場するストレリチアは熱帯の極楽鳥に似ていて、英名もバードオブパラダイスで親しまれている。

オーストラリア産のアニゴザントスはカンガルーポウと呼ばれ、カンガルーのツメの形をした美しくも変わった花だ。これからクリスマスに向けて出回る鉢花で洋ランの仲間パヒオペディラムは、欧州ではレディススリッパーといわれている。花の形が婦人用のスリッパにそっくりという意味だ。

私か言いたいのは花は生殖のため、子孫繁栄のためとはいうもの、様々な形、大きさ、色彩、香りを提供して、人間をはじめとする地球上の生物に限りない恩恵を与えてくれているということだ。

花 ―― お前は何という素晴らしさを産み出してくれるのだろう

ティード・モニエ

書籍詳細

ネイチャーコンテンツのご相談メニュー

営業日カレンダー
Calendar Loading

=休業日

土曜・日曜・祝日・GW休暇・夏季休暇・冬季休暇(年末年始)

  • (一社)日本公園施設業協会会員
  • SP・SPL表示認定企業
  • ISO9001認証取得企業
SPマーク SPLマーク ISO9001 認証取得ロゴ

アボック社は(一社)日本公園施設業協会の審査を経て「公園施設/遊具の安全に関する規準JPFA-SP-S:2014 」に準拠した安全な公園施設の設計・製造・販売・施工・点検・修繕を行う企業として認定されています。

自然学習と安全防災 まちづくり提案
For the happiness of the next generations