公共サイン設計実績全国5万件、植物名ラベル納品実績全国350万ヶ所。Abocは『環境サイン®』、樹名板のトップブランドです。

公共緑地サインと樹名板のパイオニアメーカー 【お見積・カタログ請求はお電話でも承ります】(お問い合わせ) 0467-45-5110 平日8:30〜17:30

実録写真の迫力も十分

記事画像

1984年2月22日 神奈川新聞

鎌倉の「アボック社」(毛藤圀彦社長)から、このほど相次いでアメリカの異色写真集二冊が翻訳出版された。同社は、もともとが公園の樹木などの植物名ラベルを専門に受託製作する会社だが、造園・修景から出版・編集などへも事業を拡大している。

今回の写真集は、「北米インディアン悲詩」(エドワード・カーティス写真集、一万四千円)と、「森へ」(ダリウス・キンゼイ写真集、一万七千円)で、インディアンと森の二つの視点を通して未開のアメリカの世界へさかのぼることができる。

「北米インディアン悲詩」は、ミシシッピー河以西の全部族の写真と記述による民族詩「北米インディアン」二十巻としてまとめられながら、長い間埋もれていた写真集から抜粋されたもので、インディアンの口承文学から約二十編の詩と説話も収録されている。

「森へ」はアメリカの原始林が開発される過程を主にとらえているが、根元の周囲三十メートルの杉や、高さ百メートルのモミの木など随所に想像を絶する巨木が発場、スケールの大きさに圧倒される。二冊とも、西部劇映画でおなじみの光景がかなり出てくるが、実録写真の迫力はさすがである。



営業日カレンダー
Calendar Loading

=休業日
土曜(2~3月の繁忙期を除く)・日曜・祝日・GW休暇・夏季休暇・冬季休暇(年末年始)

=土曜営業日

  • (一社)日本公園施設業協会会員
  • SP・SPL表示認定企業
  • ISO9001認証取得企業
SPマーク SPLマーク ISO2001:2008 認証取得ロゴ

アボック社は(一社)日本公園施設業協会の審査を経て「公園施設/遊具の安全に関する規準JPFA-SP-S:2014 」に準拠した安全な公園施設の設計・製造・販売・施工・点検・修繕を行う企業として認定されています。

自然学習と安全防災 まちづくり提案
For the happiness of the next generations