公共サイン納品実績全国3万件、植物名ラベル納品実績全国450万枚。Abocは『環境サイン®』、樹名板のトップブランドです。

公共緑地サインと樹名板のパイオニアメーカー 0467-45-5110 お見積・カタログ請求も 平日8:30〜17:30

クサキョウチクトウの品種改良・育種

品種改良と育種が行われた圃場(岩手県岩手郡滝沢村)
品種改良と育種が行われた圃場(岩手県岩手郡滝沢村)

岩手県にふさわしい緑を増やすことを目的に、毛藤勤治博士は本県になじみのクサキョウチクトウ(別名オイランソウ)の品種改良に取り組む。
1960年米国から苗を取り寄せ、自宅の畑で交配、花穂形態がよく整わず色も今一つだったが、本来の美しさを引き出す育種研究を続ける。
その結果、病害虫に強く草丈もそろうようになり、花色も紅紫、白を主体に増やし、花穂形態もボール型、アンブレラ型、ピラミッド型に整った300を越す品種の育成に成功。
紫波郡都南村白宮沢の花畑十五アールに見事な花を咲かせ、希望者への提供も行うなど、優性品種を県内に普及させる活動を展開した。

新聞・雑誌紹介記事

クサキョウチクトウ 普及へ品種改良着々


1984年8月11日 岩手日報

都南の畑に300種 形や色が整う 本県にふさわしい緑を増やすことを目的に、緑化推進活動を展開している岩手緑化研究会(毛藤勤治会長、会員十七人)は、昔から本県にもなじみのクサキョウチクトウ(別名オイランソウ)の品種改良に取り組んでいる。

全文を読む

関連テキスト

盛夏爛漫・カラフルで丈夫な植物 夏の花・クサキョウチクトウ(オイランソウ)


オイランソウ(花魁草)の分類学上の和名は、クサキョウチクトウ(草夾竹桃)で、ハナシノブ科のフロックス属に位置づけされています。フロックス属の植物は約六十種ありますが、アジアには一種だけで、ほかはすべて北アメリカに自生するという珍しい分布です。

全文を読む


関連画像

クリックすると大きい画像をご覧いただけます。(全20点)


営業日カレンダー
Calendar Loading

=休業日
土曜(2~3月の繁忙期を除く)・日曜・祝日・GW休暇・夏季休暇・冬季休暇(年末年始)

=土曜営業日

  • (一社)日本公園施設業協会会員
  • SP・SPL表示認定企業
  • ISO9001認証取得企業
SPマーク SPLマーク ISO2001:2008 認証取得ロゴ

アボック社は(一社)日本公園施設業協会の審査を経て「公園施設/遊具の安全に関する規準JPFA-SP-S:2014 」に準拠した安全な公園施設の設計・製造・販売・施工・点検・修繕を行う企業として認定されています。

自然学習と安全防災 まちづくり提案
For the happiness of the next generations