公共サイン納品実績全国3万件、植物名ラベル納品実績全国450万枚。Abocは『環境サイン®』、樹名板のトップブランドです。

公共緑地サインと樹名板のパイオニアメーカー 0467-45-5110 お見積・カタログ請求も 平日8:30-17:00

「森へ」ダリウスキンゼイ 「北米インディアン悲詩」エドワード・カーティス

記事画像

1984年3月 アサヒカメラ

ほぼ同時期に活躍したアメリカの写真家二人の作品集である。昨年、本誌でもとりあげたキンゼイは風景、人物を緊迫感あふれる構図で表現しており、原生林を伐採するきこりの写真で知られている。アメリカでは四千五百枚のコレクションから選んだ作品集が一九七五年に出版され、歴史的記録写真として反響をよんだ。日本では初めての出版である。

キンゼイの写真が寸分も揺るがない構成で表現されているのに対して、カーティスの写真にはロマンチックな甘さがただよっている。

一八九八年からインディアン文化を撮り始め、後に「北米インディアン」(全二十巻)にまとめた。しかし、その写真集は長い間、注目されることなく、一九六〇年代後半になってやっと日の目を見た。今日では、インディアンの歴史的写真としは最高の水準とされている。

「森へ」には、作家・中上健次、詩人・吉増剛造らの座談会、「北米インディアン悲詩」には、アメリカでインディアン問題に取り組んでいるイレーヌ・アイアンクラウドらの座談会が別冊として添えられている。いずれも、アボック社刊。

「森へ」=縦32.5×横26センチ、276ページ。「北米インディアン悲詩」=縦32.5×横26センチ、175ページ。



営業日カレンダー
Calendar Loading

=休業日
土曜(2~3月の繁忙期を除く)・日曜・祝日・GW休暇・夏季休暇・冬季休暇(年末年始)

=土曜営業日

  • (一社)日本公園施設業協会会員
  • SP・SPL表示認定企業
  • ISO9001認証取得企業
SPマーク SPLマーク ISO2001:2008 認証取得ロゴ

アボック社は(一社)日本公園施設業協会の審査を経て「公園施設/遊具の安全に関する規準JPFA-SP-S:2014 」に準拠した安全な公園施設の設計・製造・販売・施工・点検・修繕を行う企業として認定されています。

自然学習と安全防災 まちづくり提案
For the happiness of the next generations