公共サイン納品実績全国3万件、植物名ラベル納品実績全国450万枚。Abocは『環境サイン®』、樹名板のトップブランドです。

公共緑地サインと樹名板のパイオニアメーカー 0467-45-5110 お見積・カタログ請求も 平日8:30-17:00

「幻の写真集」として数年前アメリカで発見された…

記事画像

1984年3月 海

「幻の写真集」として数年前アメリカで発見された
ダリウス・キンゼイ『森へ』のラブレー的映像。 (伊藤 博氏)

幸福な家族の団欒に恵まれた一人の平凡な写真館の主人が、田舎町の紳士淑女の写真を撮影するあいまにふと出掛けた森の魅惑の虜となって、まるで霊の誘いに応じたかのように深山の奥深くへの参入し、巨木、それも樹齢数百、数千年を経てもはや畸型的な肥大に到達してしまった樹木の伐採風景を撮影し続け、そのけっして短くない生涯をなりふりかまわず森で費やしてしまったとしたら、そこにはどのような力、どのような無意識的な意志が働いていたのだろうか。ダリウス・キンゼイの『森へ』が文字通り「幻の写真集」として数年前アメリカで発見されたときに、そのラブレー的映像に圧倒された者たちが抱いたのは、このような思いだった。

キンゼイは十九世紀中頃にミズーリ州に生まれ、太平洋岸のシアトルで写真館を開いた。「フロンティア」の消滅が宣言された時代のことである。職業的肖像写真はパリ万博から出品を依頼されたという。だが、あるときから彼はいいしれぬ魔力に牽引されるように、アメリカとカナダの国境地帯にある深山に参籠し、森林伐採に従事する樵たちの飯場を転々とし始める。この吃で内気な小男は、身長の何倍もある三脚を馬の背に乗せて険しい山道を往復し、切断されたばかりの樹木の傍で得意気にポーズをとる荒くれ男たちを、さながら昆虫採集家が甲虫をピンで止めるように、映像の内側に固定してしまう。パンタグリュエルの従者パニュルジュに似た狡猾と悪意を用いて、彼は事物の極大・極小の秩序を転倒させてしまうのだ。

四五〇〇枚の樹林写真のなかから編集されたというこの巨大な写真集の頁を捲ることは、映像論的にも、精神分析的にも、またいくえにも重なりあった物語を考古学的に随分けし読み解くうえでも、さまざまに興味深い体験となるだろう。

『森へ』の解説を執筆した中上健次は、巨木の伐採の光景に傷つき切り倒された父性の男根を見、その累々と転がった断片を写真家の深層心理の光景としてとらえる。キンゼイの短身と時代の所有していた巨大な機械装置の欲望は、どこで交錯することになるか、という問題が提示される。また、解説鼎談のなかでキンゼイの老いとアメリカの風景の老いの競合を指摘する吉増剛造は、写真集の冒頭に収録された祭壇画めいたキンゼイの家族写真と、後続する樹木の映像とのふいご状の関連を論じ、写真にまつわる時間感覚のズレと回帰に及ぶ。最後に四方田犬彦が、樹木切断と写真撮影による世界切断の本質的同性という視点から、キンゼイの作品が戦争写真に他らないと語っている。

キンゼイの遺した数千枚の映像は、こうした複数の声を無限の谺としながら、大樹の森のもつ静寂さをたたえているのである。



営業日カレンダー
Calendar Loading

=休業日
土曜(2~3月の繁忙期を除く)・日曜・祝日・GW休暇・夏季休暇・冬季休暇(年末年始)

=土曜営業日

  • (一社)日本公園施設業協会会員
  • SP・SPL表示認定企業
  • ISO9001認証取得企業
SPマーク SPLマーク ISO2001:2008 認証取得ロゴ

アボック社は(一社)日本公園施設業協会の審査を経て「公園施設/遊具の安全に関する規準JPFA-SP-S:2014 」に準拠した安全な公園施設の設計・製造・販売・施工・点検・修繕を行う企業として認定されています。

自然学習と安全防災 まちづくり提案
For the happiness of the next generations