公共サイン納品実績全国3万件、植物名ラベル納品実績全国450万枚。Abocは『環境サイン®』、樹名板のトップブランドです。

公共緑地サインと樹名板のパイオニアメーカー 0467-45-5110 お見積・カタログ請求も 平日8:30〜17:30

名称の混乱防止へ情報発信「はなせんせ」

2005年5月25日 花卉園芸新聞
2005年5月25日 花卉園芸新聞

名称の混乱防止へ情報発信
栽培植物分類名称研究所
5月30日に鎌倉で初の総会

植物は、なじみ深いだけにいろいろな呼称で呼ばれたり、新しい発見によって学名が変更されたりと、さまざまな混乱が生じ、情報が正確に伝わらなかったりする。こうした混乱を取り除き、植物に対する我々の理解をより深めていくため、標準的な名称の使用による「名称混乱の防止」などを目的とした団体「栽培植物分類名称研究所(大場秀章理事長、略称CULTA・カルタ)」が、このほど特定非営利活動法人として認証された。

同研究会が行っていく具体的な活動の一つに、携帯電話による植物情報発信ナビ「はなせんせ」がある。これは携帯電話から誰でも利用できる無料情報サービスで、植物の名前が全部はわからなくても、その一部から画像付きの植物情報を検索できたり、名前がわからない植物の画像を掲示板に送信して、他のユーザーや「はなせんせ」から情報をもらうことができるというもの。しばらくは試験運用だが、次第にコンテンツの整備・充実を図り、同研究所が公益事業として行っていく「植物名称シソーラス(植物の名前の対照表)」を構築していく。

もう一つは、植物の命名の基礎となる国際的なルール「国際栽培植物命名規約」の翻訳と監修で、今夏にアボック社から出版予定。


- 花の正しい名前を聞く、調べる環境サイト - はなせんせ & - 日本最大級のWeb植物辞典 - 花ペディア

営業日カレンダー
Calendar Loading

=休業日
土曜(2~3月の繁忙期を除く)・日曜・祝日・GW休暇・夏季休暇・冬季休暇(年末年始)

=土曜営業日

  • (一社)日本公園施設業協会会員
  • SP・SPL表示認定企業
  • ISO9001認証取得企業
SPマーク SPLマーク ISO2001:2008 認証取得ロゴ

アボック社は(一社)日本公園施設業協会の審査を経て「公園施設/遊具の安全に関する規準JPFA-SP-S:2014 」に準拠した安全な公園施設の設計・製造・販売・施工・点検・修繕を行う企業として認定されています。

自然学習と安全防災 まちづくり提案
For the happiness of the next generations