公共サイン納品実績全国3万件、植物名ラベル納品実績全国450万枚。Abocは『環境サイン®』、樹名板のトップブランドです。

公共緑地サインと樹名板のパイオニアメーカー 0467-45-5110 お見積・カタログ請求も 平日8:30〜17:30

花や木 撮ってメールで質問

2006年4月9日 asahi.com
2006年4月9日 asahi.com

春らんまんである。花が咲き、新緑は輝く、その植物の名前がわかったらもっと楽しい。これまでならポケット図鑑を持って、という話になるのだが、いまは携帯電話があればいい。

携帯電話附属のカメラで、興味がわいた花や木の写真を撮って、携帯専用サイトのはなせんせの電子掲示板に投稿すれば、名前を教えてくれる。

最初の接続のときにニックネームなどを登録し、あとは無料で利用できる。植物になじみがなくても手軽に使える。植物の専門家たちが質問を見て、簡単な場合はすぐに、悩むようなケースでも2、3日で必ず答えが返ってくる。

投稿者は写真だけでなく、見つけた場所や季節、野生が園芸植物か、生育環境などの情報も書き込む。

「チューリップの仲間だと思うんですけど…」などのコメントもつけていい。

こうした情報を総合的に判断すれば、画像が小さくても何の花や木なのか、専門化にはわかるという。素人が植物図鑑をめくっても、あれかこれか迷いがち。携帯電話の向こうの専門家の方が安心感がある。

名前がわかれば巨大なデータベースが使える。野生植物約5000種、鉢物、観葉、花壇苗など市販の植物約1万5000種の計2万が網羅されている。

たとえば、ヤマザクラで検索してみると、花などの写真が15枚=写真、シーボルトコレクションに収録された植物画もある。分布情報や育て方も書いてある。白山桜とも呼ばれ、吉野山が名所、ということまでわかる。

昨年6月にスタート、登録者は3300人。運営主体は、特定非営利活動法人・栽培植物分類名称研究所(理事長、大場秀章東京大総合研究博物館前教授)。植物学、園芸、造園の専門家が支えている。

事務局長の森弦一さんは植物や自然史などが得意な編集者。「植物も友達と同じです。正確な名前で呼んで親しんでほしいんです」と話す。


- 花の正しい名前を聞く、調べる環境サイト - はなせんせ & - 日本最大級のWeb植物辞典 - 花ペディア

営業日カレンダー
Calendar Loading

=休業日
土曜(2~3月の繁忙期を除く)・日曜・祝日・GW休暇・夏季休暇・冬季休暇(年末年始)

=土曜営業日

  • (一社)日本公園施設業協会会員
  • SP・SPL表示認定企業
  • ISO9001認証取得企業
SPマーク SPLマーク ISO2001:2008 認証取得ロゴ

アボック社は(一社)日本公園施設業協会の審査を経て「公園施設/遊具の安全に関する規準JPFA-SP-S:2014 」に準拠した安全な公園施設の設計・製造・販売・施工・点検・修繕を行う企業として認定されています。

自然学習と安全防災 まちづくり提案
For the happiness of the next generations