公共サイン納品実績全国3万件、植物名ラベル納品実績全国450万枚。Abocは『環境サイン®』、樹名板のトップブランドです。

公共緑地サインと樹名板のパイオニアメーカー 0467-45-5110 お見積・カタログ請求も 平日8:30〜17:30

草花の縁 交流開花

2007年5月31日 読売新聞
2007年5月31日 読売新聞

身の回りの草花の名前や情報を教え合う植物情報専用の携帯電話サイト「はなせんせ」が人気を呼んでいる。2年前のサイト開設以降、会員は約9000人、アクセス総数は約390万件を超える。今月からはパソコンでの参加も可能になり、より身近に植物を楽しむことができそうだ。

サイトを開いているのは、植物事典などの出版を手がける「アボック社」(神奈川県鎌倉市)と、同社に事務局を置くNPO法人「栽培植物分類名称研究所」(理事長、大場秀章・東京大名誉教授)。

名前の分からない草花を携帯電話のカメラで撮影し、写真を同サイトの掲示板に送って掲載。この写真をもとに、利用者同士が名前を教え合う仕組みで、気軽に情報交換できるのが特徴だ。

法人事務局長の森弦一さんによると、利用者は30~50歳代が多く、男女比はほぼ半々。また「自分が育てた花を見てもらいたい」と画像を掲示板に載せる人も多く、森さんは「手塩にかけて育てた花に対し、別の会員からコメントが寄せられたことに喜びを感じているようです」と説明する。

パソコンから参加できるようにしたのは、「携帯電話よりパソコンのほうが操作しやすい」「花の写真を大きな画像で見たい」といった要望が多かったため。掲示板に掲載し、名前を教えあうという仕組みは携帯サイトと同じ。

パソコンならではの利点もある。携帯電話の画面では1枚の画像しか見られないが、パソコン画面では20枚以上の画像を並べて見ることが可能。画像は新着順に掲載されており、様々な花の開花情報を知る<花暦>としても利用できる。

森さんは「より多くの人に、花を通じたコミュニケーションを楽しんでもらえれば」と話している。

両サイトとも利用無料だが、携帯電話から会員登録する必要がある。


- 花の正しい名前を聞く、調べる環境サイト - はなせんせ & - 日本最大級のWeb植物辞典 - 花ペディア

営業日カレンダー
Calendar Loading

=休業日
土曜(2~3月の繁忙期を除く)・日曜・祝日・GW休暇・夏季休暇・冬季休暇(年末年始)

=土曜営業日

  • (一社)日本公園施設業協会会員
  • SP・SPL表示認定企業
  • ISO9001認証取得企業
SPマーク SPLマーク ISO2001:2008 認証取得ロゴ

アボック社は(一社)日本公園施設業協会の審査を経て「公園施設/遊具の安全に関する規準JPFA-SP-S:2014 」に準拠した安全な公園施設の設計・製造・販売・施工・点検・修繕を行う企業として認定されています。

自然学習と安全防災 まちづくり提案
For the happiness of the next generations