公共サイン設計実績全国5万件、植物名ラベル納品実績全国350万ヶ所。Abocは『環境サイン®』、樹名板のトップブランドです。

公共緑地サインと樹名板のパイオニアメーカー 【お見積・カタログ請求はお電話でも承ります】(お問い合わせ) 0467-45-5110 平日8:30〜17:30

木登りできる木は15%だけ 小学校調査

記事画像

1978年12月25日 読売新聞

都内の小学校で、子供たちがよく木登りする木があるのは、わずか一五% ―。学校に樹名プレートを贈ったり、樹木を鑑定する会を開くなど“木と仲良しになるキャンペーン”を進めている財団法人サンワみどり基金(渡辺忠雄理事長)はこのほど東京と大阪の小学校を対象に、学校と緑の関係を調べた報告書をまとめた。

同基金は「植物と仲良くするには、植物の名前を知ることが第一」という故牧野富太郎博士の言葉を生かそうと、学校などに樹名と簡単な説明のついたプレートを贈ることにし、ききに東京と大阪の全小学校から希望をとった。この結果、東京では二百七十六校、大阪では二百十三校から申込みがあり、調査はこれらの学校を対象に行われた。

それによると、東京の小学校では平均二百五十四本、五十種の木が植えてあり、大阪の二百六十五本四十二種に比べ種類は多いが本数は少ないという結果になった。 また、子供たちがよく本登りする木はあるかとの質問に、東京、大阪とも八五%が「ない」と答え、木と子供たちの“スキンシップ”は、あまり強くないことがわかった


営業日カレンダー
Calendar Loading

=休業日
土曜(2~3月の繁忙期を除く)・日曜・祝日・GW休暇・夏季休暇・冬季休暇(年末年始)

=土曜営業日

  • (一社)日本公園施設業協会会員
  • SP・SPL表示認定企業
  • ISO9001認証取得企業
SPマーク SPLマーク ISO2001:2008 認証取得ロゴ

アボック社は(一社)日本公園施設業協会の審査を経て「公園施設/遊具の安全に関する規準JPFA-SP-S:2014 」に準拠した安全な公園施設の設計・製造・販売・施工・点検・修繕を行う企業として認定されています。

自然学習と安全防災 まちづくり提案
For the happiness of the next generations