公共サイン納品実績全国3万件、植物名ラベル納品実績全国450万枚。Abocは『環境サイン®』、樹名板のトップブランドです。

公共緑地サインと樹名板のパイオニアメーカー 0467-45-5110 お見積・カタログ請求も 平日8:30-17:00

乙益 正隆

乙益 正隆

おとます まさたか

1931年熊本県生まれ。ナチュラリスト・植物方言研究家。
熊本大学教育学部卒業後、教職につく。熊本県内中学校の教諭、教頭を経て、平成3年3月、人吉市立中原中学校校長を最後に退職。その後、国・県市町村の植物調査・保護活動を中心にした各種委員会などに参加し、また、各市町村史誌の植物編を担当する。オトマスイヌワラビ、オトマスイノモトソウ、アソシケシダ、クマイワヘゴ、ナンピイノデ、ヒトヨシイノデほか十数種のシダ植物の新種や新雑種を発見。現在、さまざまな場所・方法で自然愛護思想の実践・普及に努めている。植物民俗や方言の研究で多大な貢献をされた故倉田悟博士に師事し、その植物民俗や方言の研究手法には定評がある。植物地理分類学会会員、日本シダの会会員。

委員等

  • 環境省希少野生動植物種保存委員
  • 国土交通省九州地方整備局自然環境アドバイザー
  • 熊本県立環境センター植物指導員
  • 平成15、16年度環境省絶滅危惧種主任調査員

  • 平成5年 くまもと環境賞
  • 平成7年 野生動物保護功労賞
  • 平成14年 環境大臣賞(調査学術研究部門)
  • 平成15年 全日本河川功労賞

主著書

  • 『南肥後シダ植物誌』(人吉市)
  • 『球磨の草木はなし』(熊本日日新聞社)
  • 『草花遊び虫遊び』(八坂書房)
  • 『熊本県植物方言と民俗』(人吉市総合グラフィック社)
  • 『球磨の植物民俗誌』(地球社)
  • 『熊本県自然小百科』(共著、熊本日日出版部編)

エッセイ


〔植物名入門〕各著者(50音順)プロフィールとこれまでのエッセイ

芦田 潔(社団法人日本おもと協会理事)
プロフィール伝統園芸植物「オモト」の銘を考える

岩佐 吉純(岩佐園芸研究室主宰)
プロフィール園芸植物の命名考

荻巣 樹徳(ナチュラリスト):準備中

乙益 正隆(ナチュラリスト・植物方言研究家)
プロフィール植物方言採集秘話

金井 弘夫(国立科学博物館名誉館員)
プロフィール植物の名前を考える

管野 邦夫(仙台市野草園名誉園長)
プロフィール花の名前にご用心

北山 武征(財団法人公園緑地管理財団副理事長)
プロフィール緑・花試験うらばなし

許田 倉園(元:玉川大学教授)
プロフィール植物名に現れた台湾の固有名詞

坂崎 信之(植物プランナー)
プロフィール謎の植物誌

佐竹 元吉(お茶の水女子大学 生活環境研究センター)
プロフィール生薬名の混乱

下園 文雄(元:小石川植物園)
プロフィール小石川植物園に渡来した植物たち

杉井 明美(園芸家)
プロフィール気になる園芸品種

立松 和平(作家)
プロフィール花の名前

辻井 達一(北海道環境財団理事長)
プロフィールアイヌ語起源の植物名

豊田 武司(小笠原野生生物研究会)
プロフィール小笠原の植物

中村 恒雄(造園植物研究家)
プロフィール園芸樹木の変わりものたち

福屋 正修(ナチュラリスト)
プロフィール植物名学入門

藤本 時男(編集者・翻訳家)
プロフィール「聖書の植物」名称翻訳考

三上 常夫(編集者・翻訳家)
プロフィール造園植物の名前の混乱

水野 瑞夫(岐阜薬科大学名誉教授):準備中

山本 紀久(ランドスケープアーキテクト)
プロフィール実と名が違う造園植物

ネイチャーコンテンツのご相談メニュー

営業日カレンダー
Calendar Loading

=休業日
土曜(2~3月の繁忙期を除く)・日曜・祝日・GW休暇・夏季休暇・冬季休暇(年末年始)

=土曜営業日

  • (一社)日本公園施設業協会会員
  • SP・SPL表示認定企業
  • ISO9001認証取得企業
SPマーク SPLマーク ISO2001:2008 認証取得ロゴ

アボック社は(一社)日本公園施設業協会の審査を経て「公園施設/遊具の安全に関する規準JPFA-SP-S:2014 」に準拠した安全な公園施設の設計・製造・販売・施工・点検・修繕を行う企業として認定されています。

自然学習と安全防災 まちづくり提案
For the happiness of the next generations