公共サイン納品実績全国3万件・植物名ラベル納品実績全国450万枚。Abocは『環境サイン®』・樹名板のトップブランドです

公共緑地サインと樹名板のパイオニアメーカー 0467-45-5110 お見積・カタログ請求も 平日8:30-17:00

第三章 葉の不思議

第三二話 春モミジのはなし

春も紅葉を堪能する

強い日差しから幼い芽や葉を守る、これが春紅葉のひみつ


三寒四温を実感したときのこと、4月に入ってからも花冷えや初夏のような陽気が交互に続き、戸惑ってしまった。ところがモミジと言えば秋なのだが、春に紅葉するモミジを楽しんだ。民家の目隠しの塀沿いに、燃えるように鮮やかなモミジの紅葉に出合った。車を止めてよく見ると、園芸品種の出猩々で、周辺の木々の緑に映えて一幅の絵を見ているような感動を覚えた。

春モミジの現象は植物生理上、秋のモミジと同じと言われているが、春は秋と違い、日々気温が上昇する季節に紅葉するので不可解な点も多い。紅葉することで強い日差しから幼い芽や葉を守っているのだろう。この出猩々は欧米でも日本の美しい春モミジとして広く植えられ、愛好されている。同じく低木の枝垂れ性のモミジ・手向山(たむけやま)も海外では好評だ。

春モミジは芽出し、幼葉、成葉と変化する。例えば出猩々は、初夏を過ぎて夏になると緑色になる。モミジだけでなく、オオバベニガシワ、チャンチン、カナメモチ、オオカナメモチ、レッドロビン、ベニバモモ、べニバスモモ、バラなど春の紅葉をたんのうできる植物は多い。

ヨーロッパを旅行すると、街中や郊外の道沿い、公園などにノルウェーカエデのクリムソンキングが鮮やかな赤紫色に染まり、見事な春の紅葉に出合える。

書籍詳細

ネイチャーコンテンツのご相談メニュー

営業日カレンダー
Calendar Loading

=休業日

土曜・日曜・祝日・GW休暇・夏季休暇・冬季休暇(年末年始)

  • (一社)日本公園施設業協会会員
  • SP・SPL表示認定企業
  • ISO9001認証取得企業
SPマーク SPLマーク ISO9001 認証取得ロゴ

アボック社は(一社)日本公園施設業協会の審査を経て「公園施設/遊具の安全に関する規準JPFA-SP-S:2014 」に準拠した安全な公園施設の設計・製造・販売・施工・点検・修繕を行う企業として認定されています。

自然学習と安全防災 まちづくり提案
For the happiness of the next generations