公共サイン納品実績全国3万件・植物名ラベル納品実績全国450万枚。Abocは『環境サイン®』・樹名板のトップブランドです

公共緑地サインと樹名板のパイオニアメーカー 0467-45-5110 お見積・カタログ請求も 平日8:30-17:00

第4章 植栽設計資料篇:Ⅴ 熱帯花木が見られる世界の植物園ガイド

※ 各施設の情報は刊行当時のものです。

G●オセアニア

サイパン島
094 サイパン熱帯植物園(Saipan Botanical Garden)
バス送迎あり
9:00~16:00
サイパン島内最高峯タポチョ山の南の谷間に位置し、約40haのヤシ林の一隅に総面積200,000平方メートルの植物園がある。古くからのマンゴーの大木などが生い茂り、ハイビスカス、ブーゲンビレアなどがすくすくと育っている。熱帯の花々約300種以上が咲き乱れる園内ではトロピカルフルーツを味わうこともできる。 展望台からの眺めもすばらしい。見学者も多く、日本から最も近い熱帯植物園としても有名である。総所有種は約1,000種類といわれる。

タヒチ島(フランス領)
095 モトゥ・オビニ植物園(Jardin Botanic de Motu Ovini)
パペライ
パペーテより車で約1時間
首都のパペーテから海沿いの道を走ったところに位置する。昔、アメリカ人が世界各地から集めた熱帯植物を保存しているという。ヤシが茂り、花木、草花も咲くが、人影はまばらでとても閑静な植物園だ。池にはさまざまな色の熱帯スイレンが咲く。隣に画家ゴーギャンの記念館があるが、展示している絵画は複製のみ。

ニューカレドニア島(フランス領)
096 森林公園(Parc Forestier)
ヌメア市から5km
市から北東に向かった丘陵地にあり、中に動物園もある。植物は今のところあまり多くないが、ナンヨウスギやタケ、アカシアなどがゆったりと植えられ絶滅寸前の珍鳥カグーなどが飼われていて楽しい散歩ができる。今後の植物のコレクションが楽しみである。

パプアニューギニア
097 パプアニューギニア大学植物園(Gardens of the University)
ポートモレスビー
月~金 7:45~16:00
ポートモレスビー郊外にある大学の附属植物園。1971年創設。むっとするような熱気の中で、色鮮やかな熱帯の花木類が咲く。ゴールデンシャワー、オオバナサルスベリ、プルメリア、ブーゲンヴィレアなどの仲間がたくさんみられる。地元産デンドロビウムなどのコレクションはラン愛好家には見逃せない。他にはヤシ、タコノキ、自生の植物群、熱帯の観賞用植物群などがある。ヤブ蚊や病害虫なども多いので、服装や装備などに気をつける必要がある。
(年間降雨量 1,150mm)
098 ラエ自然植物園(National Botanic Garden at Lae)
ラエ
Slat houses、8:00~17:00 無休
1949年ドイツ占領下にて創設。島の北側にある海辺の街ラエにある。常に高温多湿の植物園で、約5,000種が立派に育っている。ヤシやアローカリア、自生のサトイモ科植物、タケ、シクンシ、ソテツ、ウルシ、ホヤ、マメ科、バショウ、フトモモ、タコノキ、ショウガの仲間など、数多くのニューギニア原産の植物が収集され、ニューギニアの豊富な植物相の一端をうかがうことができる。ランも集められている。ムッサエンダやサンタンカなどの観賞用植物の見本植栽にも力を入れている。園内はわりと人影は少なく、ゆっくりと散策できる。
(年間降雨量 4,700mm)

フィジー
099 スバ植物園(Suva Botanical Gardens)
スバ市内
6:00~18:00
敷地は4haと小じんまりしているが、園内はヤシ類と花木を中心に美しく配殖されてみごたえがある。特に熱帯産のシダ類のコレクションは必見。また、子供用の学習コースや学習施設もあって、家族連れで楽しめる。
(海抜 2m、年間降雨量 3,150mm)

ミクロネシア連邦
100 ポナペ農業試験場
ポナペ(ポンペイ)島
日本委任統治領時代には南陽廳の熱帯産業研究所ポナペ支所として農業研究が行われ、水稲ポナペ1号品種が育成されたりもした。現在はドイツ統治時代の建物が日本統治時代のものと同様に使用されている。古いたたずまいの中に多数の熱帯果樹が育っており、熱帯果樹の勉強には非常に有益である。特に、タイ以外ではほとんど育たないため見ることができないマンゴスチンが立派に育っているのには驚く。近くにはナンマタールの遺跡がある。年間降雨量が多く、山には樹木が繁茂している。

『日本で育つ熱帯花木植栽事典』コンテンツ一覧▼ 目次(青字)をクリックすると、各文をご覧いただけます

はじめに/謝辞

第3章 概説篇《植栽設計のための基礎知識》

Ⅰ 熱帯花木を観察する
熱帯とは
  • 熱帯とは何処でしょう
  • 亜熱帯とは何処でしょう
  • 熱帯の花は何時咲く?
  • 雨季と乾季のある一年
  • 暖帯の中の9a、9b地帯
熱帯の気候と植生
  • 気候と植物の関係
  • 6つの熱帯植生気候
熱帯の景観を構成する樹々
  • “この木なんの木”の正体
  • マストツリーやジャックフルーツの樹とは
熱帯花木の代表樹
  • ジャカランダやカエンボクなど
ローカルな熱帯花木
  • アンサナやギョボクの樹を知っていますか
  • ハワイの名花、オヒアレフア
日本の熱帯花木
  • ゲッキツやサンタンカが咲く島・沖縄
  • タコノキ、マルハチの生える島・小笠原
Ⅱ 熱帯花木を育てる
植物の分布や成育状態と適応性
  • どんな目安をつければよいか
  • インベーダーに注意-栽培分布-
寒さや暑さにどれだけ耐えられるか
  • 寒さによる障害
  • 建物周辺は好条件
  • 葉枯れ状態は赤信号
  • 夏の高温多湿による障害
  • 気候の温暖化について-特に都市空間では-
植物の年齢による違い
  • 接木・挿木苗はすぐに咲く?
  • 大きな株は寒さに強い
開花習性とその調節
  • 「日長」による開花のちがい
  • 花をつけない・咲かないのはなぜ
  • 返り咲き
地下部の環境
  • 赤い土、ラテライト
  • よい土地の条件
  • どうしたら地温を保てるか
  • 防寒対策として
生育の状態と潅水・施肥
  • たくさんの花を咲かせるには
  • 葉の大きい植物を育てるコツ
  • 潮風との関係
繁殖について
  • 種子から育てる
  • 挿木で繁殖した壷植物は膨れない
温・暖帯域での栽培
  • 鉢植えでの栽培
  • 温室・アトリウムでの栽培
  • 戸外での栽培
Ⅲ 熱帯花木を選ぶ
沖縄の県木、デイコも帰化植物
沖縄とシンガポール
沖縄に雪や霰が降った時の話
一番の曲者は季節風
デイコ 落葉・開花はいつ
アメリカデイコ 1年じゅう花が咲く
落葉性の熱帯花木は寒さに強い
ハイビスカス 真夏の東京はハワイより暑い
フヨウ 低木から多年草に変化

第4章 植栽設計資料篇

Ⅳ 熱帯花木関連の植物導入年表(江戸末期まで)
解説
Ⅴ 熱帯花木が見られる世界の植物園ガイド
熱帯花木が見られる世界の植物園・地図索引
(001~116)
A●アフリカ
  • エジプト
  • カナリア諸島(スペイン)
  • ケニア
  • セーシェル
  • マダガスカル
  • モーリシャス
  • 南アフリカ共和国
B●アジア
  • インド
  • インドネシア
  • シンガポール
  • スリランカ
  • タイ
  • ネパール
  • パキスタン
  • フィリピン
  • マレーシア
  • ミャンマー
  • 台湾
  • 中国
C●オーストラリア
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
D●ヨーロッパ
  • スペイン
  • モナコ
E●北アメリカ
  • アメリカ
F●ハワイ
  • ハワイ
G●オセアニア
  • サイパン島
  • タヒチ島(フランス領)
  • ニューカレドニア島(フランス領)
  • パプアニューギニア
  • フィジー
  • ミクロネシア連邦
H●中米・カリブ海
  • キューバ
  • コスタリカ
  • ジャマイカ
  • セントビンセント・グレナデン諸島
  • メキシコ
I●南アメリカ
  • パラグアイ
  • ブラジル
  • ベネズエラ

書籍詳細

ネイチャーコンテンツのご相談メニュー

営業日カレンダー
Calendar Loading

=休業日

土曜・日曜・祝日・GW休暇・夏季休暇・冬季休暇(年末年始)

  • (一社)日本公園施設業協会会員
  • SP・SPL表示認定企業
  • ISO9001認証取得企業
SPマーク SPLマーク ISO9001 認証取得ロゴ

アボック社は(一社)日本公園施設業協会の審査を経て「公園施設/遊具の安全に関する規準JPFA-SP-S:2014 」に準拠した安全な公園施設の設計・製造・販売・施工・点検・修繕を行う企業として認定されています。

自然学習と安全防災 まちづくり提案
For the happiness of the next generations