公共サイン納品実績全国3万件・植物名ラベル納品実績全国450万枚。Abocは『環境サイン®』・樹名板のトップブランドです

公共緑地サインと樹名板のパイオニアメーカー 0467-45-5110 お見積・カタログ請求も 平日8:30-17:00

第4章 植栽設計資料篇:Ⅴ 熱帯花木が見られる世界の植物園ガイド

※ 各施設の情報は刊行当時のものです。

E●北アメリカ

アメリカ
072 アリゾナ沙漠植物園(Desert Botanical Garden)
アリゾナ
1201 North Galvin Parkway Phoenix, Arizona 85008-3490
フェニックス市から市バス3Eで約20分
7:00~22:00(5~9月) 8:00~20:00(10~4月)
(休)12月25日
入園料 大人7ドル
名前のとおり沙漠の真中にある145エーカーの植物園。沙漠植物の形態、生態、分類、利用などを研究目的としている。1937年にアリゾナのサボテン・自然植物協会が資金を出して開設したプライベートガーデンで、この植物園も含む広大なパパゴ植物保護区全体が自然公園になっ ている。園内は一部エキノカクタスやセレウスなどの植栽があるが、他の大部分は自然の植生そのものの生態園となっている。職員に案内をお願いした方がよい。所有種はおよそ4,000種でベンケイチュウやオプンティアなどが中心。標本館には37,000点ものコレクションがあるが、見学には予約が必要。図書館もあり、蔵書は10,000冊を超える。ギフトショップ、プランツショップも充実している。年間を通して月曜日の朝にはガイドツアーに参加することができる。(5月~9月:7:00~8:00、10月~4月:8:00~9:00)
(年間降雨量 250~300mm)
073 カリフォルニア大学植物園(University of California Botanical Garden)
カリフォルニア州バークレー
Centennial Drive Berkeley, CA 94720
メインキャンパス裏。バークレーから無料シャトルバスがでている
9:00~16:45
(休)12月25日
無料
カリフォルニア大学、バークレー本校のキャンパスの奥まった所にあり、創立は1890年。サボテン類など乾燥地に生える多肉植物が多い。沙漠地帯から集められた多様なサボテン類が雨期を終えた4月頃、色とりどりの花を咲かせ見事である。その他にも、ランやシャクナゲ、シダ植物などアフリカ、南アメリカ、アジア各地の特色ある植物がおよそ11,000種集められている。30エーカーの園内には特にカリフォルニア固有の球根植物の花壇やメゾアメリカンガーデン、高山植物、中国薬用植物の区画がある。また、カリフォルニア固有種などの保護を行っている。また、キャンパスの東側の川岸にも、3,000種を展示するガーデン(39エーカー)が有り、教育、研究の場としてのほか、一般にも公開されている(8:00~17:00)。
(年間降雨量 610mm)
074 サンディエゴ動物園(San Diego Zoo)
サンディエゴ
2920 Zoo Drive, SanDiego, CA 92112-0551
ダウンタウンからルート163経由で北へ30マイル
9:00~17:00(季節によって異なる)
無休
入園料 大人16ドル
ダウンタウンの東北に隣接した大公園であるバルボア・パークの中心的存在。創立は1916年。動物はもとより有名だが、併せて植物のコレクションにも力を入れている。ラン、ソテツ、シダ、多肉植物、ヤシ類を中心に5,000種以上のコレクションがある。ユーフォルビアやラン、ザミア、アロエなどの他に、マダガスカルやニューギニアの固有種などの保存も行っている。ちなみに本園は世界でも12本しかない北アフリカイトスギのうちの1本を所有している。
(年間降雨量 230mm)
075 サイプレスガーデン(Cypress Gardens)
フロリダ
オーランド市内より車で10分
8:00~日没
有料
オキーチョビー湖の岸沿いに動物園や遊び場と共にあり、総面積は223エーカーに及ぶ。湖畔に自生するサイプレス(Taxodium disticum)を眺める遊園ボートが出ている。植物園は約8,000種を所有。ブーゲンヴィレア、コリシア、アルピニアなど亜熱帯植物が多く、遊歩道を歩きながら楽しめる。
076 フェアチャイルド熱帯ガーデン(Fairchild Tropical Garden)
マイアミ
10901 Old Cutler Road, Miami, FL 33156 USA.
マイアミ空港、ダウンタウンより車で20分位
9:30~16:30
(休) 12月25日
入園料 大人8ドル
市の中心部から外れた静かな環境の中にあり、熱帯・亜熱帯の植物が野外ですくすくと生育している。1938年の創立で、総面積は83エーカーを誇り、主なコレクションとして有名なのがヤシ類、ソテツ類である。その他にもタビビトノキ、キャノンボールツリー、タコノキなどが見られる。また、フロリダ南部やプエルトリコの絶滅に瀕している植物の保護も行っている。コレクション数はおよそ5,000種。
(年間降雨量 1,524mm)
077 ロサンゼルス植物園(The Arboretum of Los Angeles County)
ロサンゼルス/アルカディア(ARCADIA)
301 N. Baldwin Avenue Arcadia, CA 91006
バスにてアクセス可
9:00~17:00
(休)クリスマス
有料(毎月第3火曜日は無料)
1948年に創設した50haの面積をもつこの植物園は、ロサンゼルスのダウンタウンの北東約20kmに位置するアルカディアという町にある。園内の植栽は大きく4つに区分されている。オーストラリア地区、アフリカ地区、北米-アジア地区、南米地区がそれで、各ボーダーにはそれぞれの特産の植物が数多く収集され、まとまって植込まれている。アカシア、アロエ、タケ、カリステモン、カッシア、サボテン、ラン、ヤシ、ユーカリ、ジュニペルス、マグノリア、メラレウカ、フィクス、タベブイア、ザミアなどがその中心で、特にラン、サボテン、ソテツのコレクションが有名である。また、やや乾燥ぎみの南カリフォルニアに自生する植物や、造園植物などのコレクションもある。またここは、乾燥地であるロサンゼルスの緑化に役立つ植物情報の発信地となっており、色々なグラウンドカバーのサンプルなどがある。園内は滝やカラフルな花壇をぬって気持ちよく植物散策できるようによく整備されている。園内には植物に関係する本や工芸品などを売っているギフトショップ、休憩用のコーヒーショップもある。珍しい植物としては、入口付近にあるオーストラリア特産のススキノキやブルーハイビスカス(Alyogyne)がある。園内植物は約6,000種といわれるが、展示植物にはほぼラベルが完備されており、とても観察しやすい。年間36万人が訪れる。
(海抜 148~181m、年間降雨量 457mm)
078 ハンチントン植物園(Huntington Botanical Gardens)
ロサンゼルス/サンマリノ
1151 Oxford Road San Marino, CA 91108
ロサンゼルスダウンタウンから北東12マイル Allen Ave.を南に1.5マイル
火~日:13:00~16:30、日は予約チケットのみ受付(97.5.21現在データ)
火~金:12:00~16:30、土・日:10:30~16:30
(休)月、休日
入園料 大人8.5ドル(毎月第1木曜日は無料)
1903年に創立された私立の植物園。84haの敷地内におよそ20,000種の植物が集められている。来園者サービスもしっかりしていて、年間50万人が訪れる。オーストラリア地区、アフリカ地区など、大きく区分けされたボーダーに、特有の植物がまとまって植込んである。特にサボテン類などの多肉植物や、ヤシ、ソテツ類、球根植物、オーストラリア産の針葉樹などのコレクションが有名で、約55人のスタッフが栽培管理に当たっている。特別区としてはバラ園、ハーブ園、沙漠植物園そして日本庭園もある。中には有名な美術館もある。
(海抜 200m、年間降雨量 470mm)

『日本で育つ熱帯花木植栽事典』コンテンツ一覧▼ 目次(青字)をクリックすると、各文をご覧いただけます

はじめに/謝辞

第3章 概説篇《植栽設計のための基礎知識》

Ⅰ 熱帯花木を観察する
熱帯とは
  • 熱帯とは何処でしょう
  • 亜熱帯とは何処でしょう
  • 熱帯の花は何時咲く?
  • 雨季と乾季のある一年
  • 暖帯の中の9a、9b地帯
熱帯の気候と植生
  • 気候と植物の関係
  • 6つの熱帯植生気候
熱帯の景観を構成する樹々
  • “この木なんの木”の正体
  • マストツリーやジャックフルーツの樹とは
熱帯花木の代表樹
  • ジャカランダやカエンボクなど
ローカルな熱帯花木
  • アンサナやギョボクの樹を知っていますか
  • ハワイの名花、オヒアレフア
日本の熱帯花木
  • ゲッキツやサンタンカが咲く島・沖縄
  • タコノキ、マルハチの生える島・小笠原
Ⅱ 熱帯花木を育てる
植物の分布や成育状態と適応性
  • どんな目安をつければよいか
  • インベーダーに注意-栽培分布-
寒さや暑さにどれだけ耐えられるか
  • 寒さによる障害
  • 建物周辺は好条件
  • 葉枯れ状態は赤信号
  • 夏の高温多湿による障害
  • 気候の温暖化について-特に都市空間では-
植物の年齢による違い
  • 接木・挿木苗はすぐに咲く?
  • 大きな株は寒さに強い
開花習性とその調節
  • 「日長」による開花のちがい
  • 花をつけない・咲かないのはなぜ
  • 返り咲き
地下部の環境
  • 赤い土、ラテライト
  • よい土地の条件
  • どうしたら地温を保てるか
  • 防寒対策として
生育の状態と潅水・施肥
  • たくさんの花を咲かせるには
  • 葉の大きい植物を育てるコツ
  • 潮風との関係
繁殖について
  • 種子から育てる
  • 挿木で繁殖した壷植物は膨れない
温・暖帯域での栽培
  • 鉢植えでの栽培
  • 温室・アトリウムでの栽培
  • 戸外での栽培
Ⅲ 熱帯花木を選ぶ
沖縄の県木、デイコも帰化植物
沖縄とシンガポール
沖縄に雪や霰が降った時の話
一番の曲者は季節風
デイコ 落葉・開花はいつ
アメリカデイコ 1年じゅう花が咲く
落葉性の熱帯花木は寒さに強い
ハイビスカス 真夏の東京はハワイより暑い
フヨウ 低木から多年草に変化

第4章 植栽設計資料篇

Ⅳ 熱帯花木関連の植物導入年表(江戸末期まで)
解説
Ⅴ 熱帯花木が見られる世界の植物園ガイド
熱帯花木が見られる世界の植物園・地図索引
(001~116)
A●アフリカ
  • エジプト
  • カナリア諸島(スペイン)
  • ケニア
  • セーシェル
  • マダガスカル
  • モーリシャス
  • 南アフリカ共和国
B●アジア
  • インド
  • インドネシア
  • シンガポール
  • スリランカ
  • タイ
  • ネパール
  • パキスタン
  • フィリピン
  • マレーシア
  • ミャンマー
  • 台湾
  • 中国
C●オーストラリア
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
D●ヨーロッパ
  • スペイン
  • モナコ
E●北アメリカ
  • アメリカ
F●ハワイ
  • ハワイ
G●オセアニア
  • サイパン島
  • タヒチ島(フランス領)
  • ニューカレドニア島(フランス領)
  • パプアニューギニア
  • フィジー
  • ミクロネシア連邦
H●中米・カリブ海
  • キューバ
  • コスタリカ
  • ジャマイカ
  • セントビンセント・グレナデン諸島
  • メキシコ
I●南アメリカ
  • パラグアイ
  • ブラジル
  • ベネズエラ

書籍詳細

ネイチャーコンテンツのご相談メニュー

営業日カレンダー
Calendar Loading

=休業日

土曜・日曜・祝日・GW休暇・夏季休暇・冬季休暇(年末年始)

  • (一社)日本公園施設業協会会員
  • SP・SPL表示認定企業
  • ISO9001認証取得企業
SPマーク SPLマーク ISO9001 認証取得ロゴ

アボック社は(一社)日本公園施設業協会の審査を経て「公園施設/遊具の安全に関する規準JPFA-SP-S:2014 」に準拠した安全な公園施設の設計・製造・販売・施工・点検・修繕を行う企業として認定されています。

自然学習と安全防災 まちづくり提案
For the happiness of the next generations